ラノベニュースオンライン週間人気記事ランキング【9月28日~10月4日】

ラノベニュースオンラインで2019年9月28日~2019年10月4日の週に読まれた記事をランキング形式でお届けする。関心の高かった記事をトップ10でご紹介!

今週は全世界シリーズ累計2,000万部を突破するスニーカー文庫発のアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の再放送開始の記事が大きな注目を集めました。

第1位

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が2019年10月2日(水)より再放送決定

第2位

『落第賢者の学院無双 ~二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双~』のコミカライズ連載が先行開始

第3位

アニメ『転生したらスライムだった件』が2019年10月5日(土)より地上波再放送決定

第4位

【先週の重版:9月22日~9月28日】『異修羅』第1巻、『失格から始める成り上がり魔導師道!』第1巻など

第5位

【9月23日~9月29日】週間ライトノベル売上ランキング

今週の第1位はスニーカー文庫発のアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の再放送決定の記事となった。全世界シリーズ累計2,000万部を突破する人気シリーズとなり、BS11でスタートしている再放送は2006年放送版となっている。アニメの放送から10年以上経てもその人気は衰えていない。2018年に発売された「ザ・スニーカーLEGEND」では約5年ぶりとなる新作短編「七不思議オーバータイム」を収録。2019年1月からは5ヶ月連続で角川文庫からの刊行も行われた。アニメを視聴したことがない方はこの機会にぜひ視聴してもらいたい。

第2位には先週に引き続きスニーカー文庫刊『落第賢者の学院無双 ~二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双~』のコミカライズ先行開始の記事がランクイン。原作小説は10月1日に発売されており、最強転生賢者の魔導追求物語は注目を集め続けている。第3位はアニメ『転生したらスライムだった件』の再放送決定記事となった。再放送はTOKYO MXにて10月5日(土)よりスタート。2020年TVシリーズ第2期も控える中、あらためて視聴したい作品となっている。

第4位には9月22日~9月28日を対象とした先週の重版記事がランクインした。『異修羅』や『神々に育てられしもの、最強となる』、『神々のいない星で 僕と先輩の惑星クラフト〈下〉』など注目作の重版が続々と決定している。第5位は9月23日~9月29日を対象とした週間ライトノベル売上ランキングの記事となった。『ようこそ実力至上主義の教室へ』第11.5巻や『転生したらスライムだった件』第15巻などが1位にランクインされている。

第6位

GCノベルズ2019年9月刊行のラインナップをご紹介。『転生したらスライムだった件15』『転生したら剣でした8』など2冊

第7位

独占インタビュー「ラノベの素」 羽根川牧人先生『死にゲー転生ブラッドペイン』

第8位

『少年陰陽師 現代編』の2020年舞台化が決定 東京・築地にて2020年2月より公演へ

第9位

2019年10月より放送開始となるライトノベル原作のアニメまとめ『俺好き』『慎重勇者』『のうきん』『SAOWoU』など続々

第10位

2019年10月発売の注目ラノベをPickup! スレイヤーズ/学園キノ/弱キャラ友崎くん/賢者の孫などの最新刊が登場

第6位は先週に続きGCノベルズ2019年9月刊行のラインナップ紹介記事となった。どちらも人気シリーズとなる『転生したらスライムだった件』&『転生したら剣でした』の最新刊が発売中となっているので買い忘れないよう注意してほしい。第7位には9月30日に発売されたファミ通文庫刊『死にゲー転生ブラッドペイン』より、羽根川牧人先生のインタビュー記事がランクインした。物語の舞台は死にゲーの世界。舞台装置としても描かれる死にゲーの魅力や物語の中で葛藤しながら戦うキャラクター達など、様々に語っていただいた。インタビュー記事とあわせて書籍も読んでみよう。

第8位は2020年の舞台化が決定した『少年陰陽師 現代編』の記事がランクイン。少年陰陽師の“パラレル版”として、現代に行きるもうひとりの少年陰陽師の物語が2020年2月に舞台化される。第9位には2019年10月より放送開始となるライトノベル原作のアニメをまとめた記事。『俺を好きなのはお前だけかよ』『本好きの下剋上』『アサシンズプライド』など、多数のアニメが続々と放送開始となっているので見逃さないようにしてもらいたい。第10位は10月に発売となる注目のライトノベルをピックアップ紹介した記事がランクイン。数年ぶりの発売となるシリーズ続刊が複数発売されるほか、人気シリーズの短編集やこれまでラノベニュースオンラインアワードで選出されたことのある注目作の続刊も多数登場するので、ぜひチェックしてもらいたい。

今週の人気記事ランキングに気になった情報はあっただろうか。ぜひ振り返ってチェックしてもらいたい。