『スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。』のコミカライズ連載が開始 魔族の娘と目指す心穏やかなスローライフ

MFブックス刊『スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。』のコミカライズ連載が、「マグコミ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、最強ゆえに多忙な毎日を送っていた大賢者が、疲労の末に気を失った結果、若返った姿で未来の世界へと転移して始まるファンタジースローライフ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はムラ黒江氏が担当しており、第1話が33ページで公開された。念願のスローライフを手に入れる大賢者の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「もう嫌だ! こんな忙しい生活、続けたくない!」 大賢者マグナスはその最強の力ゆえに、無数の依頼に追われる多忙な毎日を送っていた。魔王すら軽く倒してしまう彼も日々の疲れには勝てず、ある日突っ伏すようにして気を失ってしまう。次にマグナスが目を覚ますと、なぜか若返って未来へ転移してしまっていた! 絶好の機会を手に入れたと、人々から目立たずスローライフを送ることを決意したマグナスだったが、ひょんなことから魔族の娘リウを助けてしまう。そのまま放っておくことができないお人好しのマグナスは、彼女と共に暮らしていくことを決め、日常生活もままならない二人で望みの生活を手に入れようとするのだが――。『最強の大賢者』と『魔族の娘』が歩む、自由気ままなスローライフがここから始まる……のか?

⇒ コミカライズ版『スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。』はこちら

次回の更新は2019年11月10日(日)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。』は、MFブックスより第2巻まで発売中。

©空野進/KADOKAWA  MFブックス刊 イラスト:torino

[関連サイト]

MFブックス公式サイト