アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は2020年放送開始予定 メイプルの親友・サリー役を野口瑠璃子さん

カドカワBOOKS発のアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』が2020年放送開始予定であることが明らかとなった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ゲームをほとんどやったことのなかった初心者プレイヤーが、ステータスポイントを全て防御に振って始まる、最強初心者のノンストレス大冒険を描く。原作小説は現在第7巻まで発売されている。アニメ公式Twitterも開設されたほか、追加キャストも発表。主人公メイプルの親友・サリー役を野口瑠璃子さんが演じる。

【原作小説あらすじ】

ゲームなどの知識に乏しく、ステータスポイントを全て防御力(VIT)に振ってしまったメイプル。動きも遅く、魔法も使えず、挙句の果てには兎にすらどつき回される始末。あれ、でも全然痛くない……っていうか、ダメージゼロ? 極振りの結果、手にしたスキルは【絶対防御】。さらには一撃必殺のカウンタースキルまで取得して――!? あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルで障害を蹂躙していく『移動要塞型』新人、自分らの異常さに気づくことなく、いざ出陣!

【キャスト】

メイプル: 本渡楓

サリー: 野口瑠璃子


・メイプル(CV:本渡楓)

本名は本条楓。防御力に極振りしてしまい、どんな攻撃も防ぐ大盾使いとなっていくが、本人はその防御力の異常さに気付いていない。なんでも楽しめる性格で、好奇心のままに突っ走っていく。


・サリー(CV:野口瑠璃子)

本名は白峯理沙。メイプルの親友で、VRMMO『NewWorldOnline』に誘った張本人。ゲームの経験が豊富で、ずば抜けた集中力とプレイヤースキルですべての攻撃を回避する。友達思いのしっかり者。


【スタッフ】

原作:夕蜜柑(カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA刊)

キャラクター原案:狐印

監督:大沼心・湊未來

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン・総作画監督:平田和也

アニメーション制作:SILVER LINK.

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は、2020年放送開始予定。原作小説もカドカワBOOKSより第7巻まで発売中。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』公式サイト

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』公式Twitter

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』原作特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト