『昔勇者で今は骨』のコミカライズ連載が開始 骨になっても心は勇者な冒険者が往くお気楽冒険ファンタジー

電撃文庫刊『昔勇者で今は骨』のコミカライズ連載が、「アークライトコミック」にて開始となった。本作は魔王との最後の戦いで勝利を収めたもののスケルトンになってしまった勇者が、骨になりながらもコツコツと世界を救うお気楽冒険ファンタジーを描く。原作小説は現在第4巻まで発売されている。コミカライズの作画は内々けやき氏が担当しており、第1話がカラー含む72ページの大ボリュームで公開された。スケルトン勇者がコツコツ歩む世界救済ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

世界を滅ぼす魔王との、最後の戦い。どうしても負けられぬその戦いで瀕死の重症を負った勇者アルヴィスは、最後の手段・死霊術までも使って戦いきって…スケルトンになっちゃった!? それから三年後。魔王討伐後の処理を仲間へ丸投げした勇者改めスケルトン・アルは、平和になった世界でニート生活をエンジョイしていたのだが…『い・つ・ま・で・遊び惚けとんじゃアルヴィスー!』――世界が彼を放っておくはずもなく。魔王が倒された後の世界で、それでも助けを求めている人はいる。骨になっても心は勇者! コツコツ世界を救っちゃう(※骨だけに)、お気楽異世界ファンタジー!

⇒ コミカライズ版『昔勇者で今は骨』はこちら

次回の更新タイミングは今後の続報を待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『昔勇者で今は骨』は、電撃文庫より第4巻まで発売中。

©佐伯庸介/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:白狼

[関連サイト]

『昔勇者で今は骨』特設サイト

電撃文庫公式サイト