『某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。』のコミカライズが決定

ドラゴンノベルス刊『某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」と「カクヨム」発の作品で、超有名ダンジョンを解雇された青年が田舎の休眠ダンジョンを継いで始まるダンジョン営業物語。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は天上涼太郎氏が担当することも決定しており、連載は「ComicWalker」にて行われる。ほのぼのダンジョン運営の現代ファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

【原作小説あらすじ】

超有名ダンジョンを解雇された青年・壇ジョーンは、長い間放置されていた田舎の休眠ダンジョンを継ぐことに。仲良しのモンスター・ラキモンと一緒に、いちからダンジョン始めます! 商品を開発したり、うどんをつくったり、お祭りを開催したり。世界の危機も、勇者の侵略もありません。気軽に、いつでも遊びに来てください。D&M、今日も楽しく営業中!

コミカライズの連載は2019年10月19日より開始となる。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。最新2巻も2019年11月5日発売。

©雉子鳥幸太郎/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:細居美恵子

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト