『オーバーロード』最新14巻が2020年3月12日発売決定 フィギュア付き特装版も同時発売へ

エンターブレイン単行本『オーバーロード』最新14巻が、2020年3月12日に発売されることが決定した。本作は一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》のサービス終了をゲーム内で迎えたはずの主人公が、最強の大魔法使いとして見たこともない異世界の地へと降り立って始まるダークファンタジー作品。シリーズ累計は800万部を突破しており、2015年から2018年にかけて3期に渡るTVアニメ化も行われた。さらに最新刊ではアインズのフィギュア付き特装版も同時発売されることが明らかとなっている。

【第14巻あらすじ】

魔導国の馬車が王国の貴族に襲われた。謀略だとしても王国が魔導国と正面を切って戦うことを選んだと判断したナザリックは王国に宣戦布告。カッツェ平野での大虐殺で未だ混迷を極める王国のさらなる窮地に、王子ザナックも蒼の薔薇もブレインも背水の陣を承知で立ち上がる。ナザリックによる非情な殲滅作戦が幕開けた――。

完全受注生産で発売される特装版に付属するフィギュアは、造形師・安藤賢司氏の手により、スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウンを手に歩を進めるアインズの偉大な姿を立体化。全高は約120mm。特装版の予約は11月2日までとなる。2018年4月以来となる待望の最新刊を忘れずに予約しよう。『オーバーロード』は、エンターブレイン単行本より第13巻まで発売中。最新14巻も2020年3月12日発売予定。

©丸山くがね/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:so-bin

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト