【日刊試読タイム】『異世界姉妹と始める領地経営 婚約者が前世の妹で逃げられない』(アース・スターノベル)

発売前のラノベを試し読みから紹介する日刊試読タイム。今回はアース・スターノベルが2019年10月17日に発売する『異世界姉妹と始める領地経営 婚約者が前世の妹で逃げられない』です。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

兄と伯爵家の継承権を争うアレンは義理の姉のクリスを味方に引き込みさらに侯爵家の娘と政略結婚しようとするが…「久しぶりだね、兄さん」 現れた美少女は、なんと前世の妹!!「ちゃんと兄さんの子供を産んであげるから?」 これってラッキー? それともクライム? 究極の選択を迫られたアレンの運命は…!

著者は緋色の雨先生。イラストは椋本夏夜先生。緋色の雨先生はWebを中心に様々な作品の執筆をされている作家です。本作は貴族の次男坊に転生した主人公の前に、婚約者として前世の妹が現れて始まる領地経営物語のようですね。

⇒ 試し読みはこちら

前世では兄妹でも今世では他人、それこそまさに究極のギャップ!?

主人公は前世の境遇と似た伯爵家の次男坊に転生した少年・アレン。前世では家督を継いだ兄に追放された挙句、暗殺者まで差し向けられるという過酷な生を送っていたのです。白昼夢さながらに前世の記憶を取り戻すことになったアレンは、今世でも次男坊として後継者争いの只中に身を置かざるを得ず、今世の兄もまた前世の兄と同様にアレンの放逐を宣言し続けていました。

このままでは前世と同じ運命を辿ってしまう、それこそ追放されるだけでなく暗殺の可能性も否めない現実に、アレンは次期後継者候補の一人として名乗りを挙げることになります。兄と義姉に続く後継者候補となったアレンは、最初に乗り切るべきデビュタントの開催に挑むことになるのですが、一足先にデビュタントを開催するはずだった義姉に対する兄の妨害工作に憤慨し、前世の記憶を元にした自らのとっておきを義姉に譲ってしまいます。

その結果、義姉のデビュタントは大成功を収め、兄の悔しがる姿に溜飲を下げるアレンでしたが、そんな彼の下に二つの大きなニュースが飛び込んでくることになります。ひとつは義姉が後継者候補の辞退を宣言したこと。もうひとつは、後継者候補としてのアレンに価値を見出したのであろうお見合い話がアレンを指名して転がってきたのです。思惑を測りかねる中、自身のデビュタントも成功を収め、晴れてお見合いの当日を迎えることになるのですが……。

そんなアレンの前に現れたのは、自分の好みを体現したかのような美姫。つい政略結婚であることを忘れてしまいそうになりながら、お互いのメリットをすり合わせていくのですが、アレンが後継者候補として、今後仕掛けていこうと考えていた策を、暗に言い当てられてしまうのです。一気に警戒心を抱くアレンを尻目に、少女は事もなげに告げるのです。「久しぶりだね、兄さん」と。前世では兄妹、今世では他人で婚約者でもある二人が仕掛ける後継者争いや領地経営にも注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©緋色の雨/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:椋本夏夜

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト