『ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記』のコミカライズ企画が進行中 スローライフできない転生王子の異世界奮闘記

ツギクルブックス刊『ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界にある弱小国の末っ子王子に転生した主人公が、大陸の覇権をかけて戦う二国に目を付けられないよう生き残りをかける異世界奮闘記。原作小説は第1巻が10月10日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「マンガBANG!」にて行われる。スローライフできない転生王子の物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

帰省中に遭遇した電車事故によって異世界に転生すると、そこは山間部にある弱小国だった。しかも、七人兄弟の末っ子王子!? この世界は、二つのそれぞれの道でぶっちぎりの技術力を誇る大国が大陸の覇権をかけて戦い、小国たちは二大国に睨まれないようにしながら互いの領土を奪い合う戦国の様相。果たして主人公――末っ子王子の『ミリモス・ノネッテ』は生き残り、立身栄達を果たせるのだろうか!!

コミカライズの作画担当者や連載時期については今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

©中文字/ツギクル イラスト:岩崎美奈子

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト