『ゆるふわ農家の文字化けスキル』のコミカライズ連載が開始 美人揃いの嫁と過ごす異世界まったりハーレム生活

GAノベル刊『ゆるふわ農家の文字化けスキル』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に転移して農業スキルに覚醒した主人公が、人里離れた森の奥で家庭菜園を始めながら、美人揃いの嫁と過ごすスローライフを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は綾月ツナ氏が担当しており、第1話「農家の文字化けスキル1」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。異世界まったりハーレム生活がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「このスキル、農具取り扱いってレベルじゃねーぞ……」 29歳独身男が異世界に転移し【農業スキル】に覚醒。人里離れた森でまったり家庭菜園を始める。美味いメシと酒があるなら、そこが異世界でも良いじゃない? 普通に異世界の食材も美味いし、自分の農作物もめっちゃ美味い。そして嫁たちは美人ぞろい!!「念願のニンニク……採れたどーっ!」 これはまるで独身男性が実家に帰った時のような、ゆるふわで優しい時間を過ごす生活記録である。

2019年10月22日(火)までは毎日更新となり、以降は毎週金曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ゆるふわ農家の文字化けスキル』は、GAノベルより第1巻が発売中。

©白石新/ SB Creative Corp. イラスト:ももいろね

[関連サイト]

GAノベル公式サイト