『スレイヤーズ』30周年プロジェクト始動 2020年3月29日に作品単独初となるスペシャルイベントの開催も決定

ファンタジア文庫刊『スレイヤーズ』の30周年プロジェクトが動き出した。『スレイヤーズ』は1990年1月に刊行開始となったファンタジー作品の金字塔で、全シリーズ累計は2,000万部以上を発行。小説だけでなく漫画やアニメ、劇場など様々なメディアへ広がり、世界中で愛され続けている。このたび2020年1月に刊行30周年を迎えることを受け、この記念すべき時機にこれまでの物語を振り返り、これからも続く旅を共に征けるよう、様々な形で作品の魅力を届ける企画を展開していくという。

あわせて30周年プロジェクトの幕開けを飾るスペシャルイベントとして「スレイヤーズ30周年記念イベント ~集まってくんないと暴れちゃうぞ!~」の開催が決定。リナ=インバース役の林原めぐみさん、ガウリイ=ガブリエフ役の松本保典さん、白蛇のナーガ役の川村万梨阿さんなど豪華キャスト陣が集結する。『スレイヤーズ』作品単独としては初のイベントとなる。

スレイヤーズ30周年記念イベント ~集まってくんないと暴れちゃうぞ!~

開催日: 2020年3月29日(日)

会場: TOKYO DOME CITY HALL

開場/開演: 13:00/14:00【昼公演】、18:00/19:00【夜公演】

出演: 林原めぐみ(リナ=インバース役)、松本保典(ガウリイ=ガブリエフ役)、川村万梨阿(白蛇のナーガ役)、ほか

そして「ファンタジア文庫大感謝祭2019」会場にて、イベントチケットの先行販売も実施が決定。会場内「スレイヤーズ30周年記念イベント」特設ブースにて、数量限定で販売する。特典付きプレミアムチケットの価格は13.000円(税抜)。なお、10月20日(日)11:00~11月3日(日)までの期間、「イープラス」にてチケットの先行抽選受付も行われる。

【特典付きプレミアムチケット】

・あらいずみるい描き下ろしデザインチケット(デザインチケットは「ファンタジア文庫大感謝祭2019」会場での購入者限定)

・アリーナエリアのお座席へご案内

・あらいずみるい描き下ろし複製原画&オリジナルリストバンド付き(予定)

【あらいずみるい描き下ろしデザインチケット(イメージ)】

『スレイヤーズ』30周年プロジェクトの詳細については、開設された特設サイトや公式Twitterで確認していきたい。『スレイヤーズ』は、ファンタジア文庫より本編が第17巻まで発売中。

【原作】 神坂一(富士見ファンタジア文庫)

【原作イラスト】 あらいずみるい

【主催/企画】 KADOKAWA

【制作】 ソニー・ミュージックソリューションズ、クラッチ

【協力】 キングレコード、テレビ東京メディアネット

【運営協力】 キョードー東京

【協賛】 イープラス

©神坂一・あらいずみるい

[関連サイト]

『スレイヤーズ』30周年プロジェクト特設サイト

『スレイヤーズ』30周年プロジェクト公式Twitter

『スレイヤーズ』原作特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト