『魔物を従える”帝印”を持つ転生賢者~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~』のコミカライズ連載が開始

サーガフォレスト刊『魔物を従える”帝印”を持つ転生賢者~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔物を従える“帝印”のせいで不遇な死を迎えることになった皇帝が千年後の未来に転生し、自由に生きようと冒険者となって始まる物語。原作小説は第2巻が10月15日に発売されたばかり。コミカライズの作画はDieepZee氏が、構成を中村基氏が担当しており、第1話「最後の皇帝の死」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。仲間たちと一緒に旅する異世界魔物ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

魔物を従える“帝印”のせいで不遇な死を迎えた皇帝・ルディス。死んだはずの彼は千年後の未来に転生していた。前世では自由がなかったルディスは、今度こそ自由に生きようと、世界中を旅できる冒険者になる。そして初めての冒険で、かつて仲間だったスライムのルーンと出会って……!? 表向きは普通の冒険者、裏では魔物を従える最強の冒険者として、ルディスは仲間たちといっしょに平穏な生活を送り、たまに世界を救っていく。

次回の更新は2019年10月28日(月)が予定されており、毎週月曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『魔物を従える”帝印”を持つ転生賢者~かつての魔法と従魔でひっそり最強の冒険者になる~』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。

©Hajime Naehara/HIFUMI SHOBO イラスト:BBBOX

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト