『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』のドラマCD化が決定

ガガガブックス刊『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』のドラマCD化が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、怠惰な生活を続けていた世界最強の魔王が、討伐にやってこない勇者の現状を探るべく帝国の勇者育成機関に潜入して始まる学園ライフストーリー。ドラマCD化の発表と同時にキャストも明らかとなっており、主人公のテオドール役を小林大紀さん、同級生のエルフの美少女・リズ役を青山吉能さん、学長のリューディオ役を三木眞一郎さんなどが演じる。ドラマCDは「GAGAGA SHOP ONLINE」にて発売予定となっている。

【第2巻あらすじ】

学園からリズが消えた―-。エルフ連続失踪事件との関連性から彼女の行方を探るテオドール。そんな彼の周囲をつきまとう謎めいたエルフの少女。ピアナと名乗るその少女は、軍学校の入学試験を楽々突破したテオドールに憧れを抱いたのだという。魔族とは真逆なピアナの純真さに興味を覚えるテオドール。「面白いおもちゃを見つけた。しばらくは退屈せずに済みそうだ」。だが、事態は急変する。エルフの国の女王が、ミルディアナの街に極秘裏に来訪することになったのだ。女王の身に何かあれば、帝国とエルフの同盟関係は崩壊する。学長の依頼から事件解決に乗り出すテオドール。すべては一時の余興のために――!

【ドラマCDキャスト】

テオドール: 小林大紀

リズ: 青山吉能

ロカ: 渡辺けあき

シャウラ: 下屋則子

キース: 近衛秀馬

ジュリアン: 澁谷梓希

レナ: 柚木涼香

リューディオ: 三木眞一郎

ドラマCDの脚本内容や発売時期などについては今後の続報を待ちたい。さらに本作はコミカライズの企画も進行しているので、この機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』は、ガガガブックスより第2巻まで発売中。

©両道渡/小学館 イラスト:azuタロウ

[関連サイト]

ガガガブックス公式サイト