MFブックス2019年10月刊行のラインナップをご紹介。『治癒魔法の間違った使い方11』『完全回避ヒーラーの軌跡5』など6冊

2019年10月25日に発売されたMFブックス10月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

治癒魔法の間違った使い方11 ~戦場を駆ける回復要員~

©くろかた/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:KeG

ついにラスボス登場!? いざ決戦の時!!

【あらすじ】

激化していく魔王軍との戦いの中、ウサトは救命団として傷ついた味方を助けつつ、常識破りの戦法を用いて敵の軍団長を捕獲するなど、八面六臂の活躍を見せる。そして勇者として戦線に立つカズキ、スズネも強力な武具を手に入れ、戦況は一気に連合軍に傾くかと思われたが、敵の総大将である魔王が動き始めたことで状況は一変してしまう。直々に戦場へ現れた魔王に立ち向かうウサト達だったが、魔王の繰り出す強力な魔術の前になすすべなく、苦戦を強いられる。絶体絶命かと思われたが、魔王は突如“余興”と称してウサト達に幻を見せる。それは、遥か昔にこの世界に召喚された先代の『勇者』の記録。先代勇者の辿った数奇な運命と、魔王の思惑――ウサト達は、大きな決断を迫られるのだった。手に汗握る展開の第十一巻。決着の時は近い!?

完全回避ヒーラーの軌跡5

©ぷにちゃん/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:匈歌ハトリ

無敵の回避ヒーラー、災害級モンスターの攻撃も完全回避!

【あらすじ】

異世界に召喚された桜井広希は、元の世界へ帰る手掛かりを探すため、獣人の大陸を目指していた。だが、彼は大陸に渡る前に立ち寄ったダンジョンで、魔物が異常に集まって行動するという奇妙な事態に遭遇する。冒険者ギルドに報告をしたヒロキは、それがなんと災害級の魔物「コカトリス」が迫っている前触れだという事を知る。緊急招集に集まった冒険者たちだったが、コカトリスの強さに戦況は押されていく。コカトリスと直接対峙する危険な前衛に行きたがらないヒーラー(回復役)ばかりのなか、ヒロキは前線へと向かう。「ルーシャ、もしかしたら……すぐ倒せるかもしれない」 戦況をひっくり返すためにヒロキが立てた作戦とは……? 災害級の攻撃も完全回避! 異色の『回避ヒーラー』冒険譚、第五弾!

異世界で姫騎士に惚れられて、なぜかインフラ整備と内政で生きていくことになった件

©昼寝する亡霊/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:ギザン

平凡なサラリーマン、異世界で姫騎士に惚れられ王族に?

【あらすじ】

ある日突然、異世界に転移した元サラリーマン・接骨木(ニワトコ)は、保護された国で地味に生きていたが、貴族の不正を暴いたことで辺境へ飛ばされ、一兵士として砦の防衛をすることになってしまう。そんな時、勃発した戦争で、接骨木は隣国の姫騎士との一騎打ちに勝利し、捕虜として捕えることに成功する。しかし所属する国が戦争に負けてしまったため、結局は彼自身が敵国へ引き渡される。ところが、向かった先で何故か一騎打ちで勝った姫騎士・ロディアから求婚されることに? 王族候補として生きていくため、接骨木は現代知識を活かしてインフラ整備に協力するが、そのどれもが現地にとっては有用かつ革新的なものばかり。彼は自分自身の安定した生活を確立すべく、次々に起こる難題を様々なアイディアで解決していく――。「はぁ……。こういうのって一番困る。面倒くさいの一言だ」 異世界の生活を現代知識で切り拓く、姫騎士に惚れられた男の内政ファンタジー、スタート!!

最強ハウジングアプリで快適異世界生活

©うみ/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:村上ゆいち

転移した先は戦場!?

チートアプリで目指せ、快適な異世界ライフ!

【あらすじ】

平凡なサラリーマン・藤島良辰は、突如異世界の大草原に転移してしまう。困惑する藤島の前にゲームのようなコマンドタブレットが現れ、そこに入っていた『ハウジング』というアプリを操作すると、一瞬にして生活必需品が手に入り、家まで建てられた。アプリのおかげで生活する分には何不自由なさそうだったが、なぜか家の周りに人間とモンスターの軍団が迫り、彼らは戦いをはじめてしまった! 「外は危険。危険すぎる」 アプリの力で藤島の土地は何者にも侵されなかったが、ある日、戦いで怪我を負ったコボルトと少女を助けたことで、藤島は彼らの戦いに関わっていくことになり……? アプリの力で伝説の大魔術師だと勘違いされた藤島が、異世界の人間とモンスターとの平和で快適な生活を作り上げていく、快適で楽しすぎる異世界生活が開幕!

おいでよ、魔物牧場! 2 ~田舎ではじめるまったりスローライフ~

©錬金王/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:かぼちゃ

スライムからドラゴンまで、魔物牧場は今日も平常運転!

【あらすじ】

故郷であるリフレット村で魔物牧場を始めた元王国魔法騎士のアデル。最初はブルホーンだけで閑散としていた牧場は、ベオウルフやモコモコウサギ、さらには、魔物だけでなく人間とも会話ができるフォレストドラゴンが加わったことで、予想を上回る賑わいを見せていた。なかば押しかけるように住み込みで牧場の手伝いを始めた年下の幼馴染・リスカ、そして魔物牧場の社長でもある魔物研究者のレフィーアもアデルと合流し、牧場では活気あふれる日々が続く。そんなある日、伯爵令嬢・エルミーナ=クロイツが突然魔物牧場を訪ねてくるやいなや、フォレストドラゴンの枝葉が欲しいと詰め寄ってきて……!? 魔物たちとのまったりとした牧場生活を描いたスローライフ物語! 慎ましやかに、それでいて大胆に生きるアデル&魔物たちの日常は、わくわくとドキドキがいっぱいです♪

田舎のホームセンター男の自由な異世界生活6

©うさぴょん/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:市丸きすけ

女神と結婚したマサル、新婚旅行で日本に凱旋!?

【あらすじ】

異世界転生したマサルは、前世のホームセンターで働いていた際に身につけたDIY技術と、転生の際に神様から与えられたチート能力を活かして、人々を幸せに導いていく。その過程で人間から神となった彼は、以前から良い雰囲気であった女神・ビクティニアスにプロポーズし、ビクティニアスもこれを了承。二人はついに結婚するのだった。人間と神々たちが参列するという奇妙な結婚式で、盛大な祝福を受けたマサルとビクティニアス。当然、結婚式の後にやることといったら新婚旅行となるのだが……。「俺とビクティニアスは日本に……俺の生まれた地へと向かう」 なんとマサルは、新婚旅行で日本に行くと言いだして――!? 唯一無二のモノづくりホームセンター男ファンタジー物語、堂々の完結!

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

MFブックス公式サイト