『ダンジョンバトルロワイヤル~魔王になったので世界統一を目指します~』のコミカライズが決定

HJノベルス刊『ダンジョンバトルロワイヤル~魔王になったので世界統一を目指します~』のコミカライズが決定した。本作はHJネット小説大賞2018の受賞作で、神が発動した「世界救済プロジェクト」により魔王に選別された青年が、本拠地・金沢から最強の魔王を目指す物語を描く。原作小説は第2巻が2019年10月25日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「マンガBANG」にて行われる。ダンジョン運営で最強の魔王を目指す物語が漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

20XX年――神は滅亡へと向かう世界を救うために『世界救済プロジェクト』を全人類に向けて発動した。その結果【魔王】へと選別された青年・黒崎紫苑は、魔王シオンとして地元の金沢市で勇者を迎え撃つダンジョンを運営することに! ――勇者侵攻開始まで残り一ヶ月。まずはゲームの知識を活かし、地道な検証を重ねたシオンは、ステータスを【錬成】と【創造】に極振り! 狙い通りに眷属を増やして戦力強化していく彼は、同時に情報操作で勇者を誘導しながら、周囲の魔王も取り込みつつ最強の魔王への道を走り始める!!

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『ダンジョンバトルロワイヤル~魔王になったので世界統一を目指します~』は、HJノベルスより第2巻まで発売中。

©ガチャ空/ホビージャパン イラスト:ペコー

[関連サイト]

『ダンジョンバトルロワイヤル』特設ページ

HJノベルス公式サイト