『女王の化粧師』のコミカライズ連載が開始 化粧の力で運命を変える女王候補と化粧師のグランドロマンストーリー

ビーズログ文庫刊『女王の化粧師』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作はWEBサイト発の作品で、花街随一の化粧師として働いていた主人公が、次期女王候補に選出されながら最も玉座から遠いと言われる令嬢の貴族家に雇われ、女王選に巻き込まれていく物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は綾峰けう氏が担当しており、第1話「開幕-1」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。化粧で運命を変えるグランドロマンストーリーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

五人の候補者が次期女王の座を競う小国デルリゲイリア。ある日、花街の化粧師であるダイの下に、女王候補の遣いと称する男ヒースが現れる。ダイの腕を見込んだ男は、専属の職人にとダイを誘うが、主となる娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?「わたしにできることはただひとつ。あなたを、あなたが望むように美しくするだけ」 WEBで大反響! グランドロマン開幕!!

2019年11月1日(金)までは毎日更新となり、以降は毎週第4金曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『女王の化粧師』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。

©千花鶏/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:起家一子

[関連サイト]

ビーズログ文庫公式サイト