【日刊試読タイム】『亜人さん、今日はどうされましたか?』(HJ文庫)

発売前のラノベを試し読みから紹介する日刊試読タイム。今回はHJ文庫が2019年11月1日に発売する『亜人さん、今日はどうされましたか?』です。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

将来は亜人ちゃんと結婚したい医師のテンマは、亜人領地に進出したクリニックの雇われ院長に転職することに。そこは、研修医から看護師から受付事務から助手までみんな亜人という理想の職場! 骨折したスケルトン、ものもらいができたサイクロプス、乾燥肌のウンディーネ……様々な亜人たちのお悩みを診療しながら、テンマは亜人領に馴染んでいく。しかし、順調な運営の割になぜかクリニックの赤字解消が進まず――。亜人のお悩みも現代医療で解決!? ラブコメ医療ファンタジー!

著者は藤山素心先生。イラストはアジシオ先生。藤山素心先生は第11回HJ文庫大賞にて「金賞」を『テキトー男の異世界スローライフ』で受賞し、デビューされた作家です。本作は亜人領地に進出したクリニックの雇われ院長になった主人公が亜人たちの悩みを解決し、クリニックの赤字解消を目指すラブコメ医療ファンタジーとなっているようです。

⇒ 試し読みはこちら

憧れの亜人女子に囲まれた職場で目指せ赤字解消!

主人公は亜人科専門の医師であり指導医でもある人間のテンマ・ベルゲール。ある日、人類は地球各地に出現した境界裂孔によって様々な災厄に見舞われることになります。境界裂孔は気候変動や亜人を排出するようになり、人類と亜人の長い紛争を引き起こすことになります。やがてヒトと亜人の交流が始まるようになり、主人公は亜人領地に進出した亜人専門クリニックの雇われ院長に転職することになります。

亜人領地はテンマにとって憧れの地であり、ゆくゆくは亜人と結婚したいとも考えています。クリニックは研修医、事務受付、お手伝いを担当する3人の魅力的な亜人女子に囲まれる理想の職場ですが、ハードな赤字解消への道のりに四苦八苦しつつ、3人の亜人女子に翻弄される姿にも注目です。

クリニックには骨折したスケルトンやものもらいができたサイクロプス、便秘のオークなど、多種多様の亜人が来院し、テンマは彼らが抱える悩みをひとつずつ解決していくことになります。言語や種族の壁を越えて、ヒト医療の提供と職場の仲間の力を借りながら、少しずつ亜人領に馴染んでいくことになります。

個性豊かな亜人の患者と向き合いながら、赤字の解消にまい進するテンマたち。クリニックの赤字解消に向けての奮闘はもちろん、謎の理事長先生の存在も気になるばかり。そして、亜人との結婚を密かに夢見るテンマの野望の行く末にも注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©藤山素心/ホビージャパン イラスト:アジシオ

[関連サイト]

『亜人さん、今日はどうされましたか?』特設サイト

HJ文庫公式サイト