2019年11月発売の注目ラノベをPickup! エロマンガ先生/やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。/落第騎士の英雄譚などの最新刊が登場

2019年11月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の刊行作品

1年4ヶ月ぶりの刊行となる『勇者のセガレ』の第4巻が電撃文庫より発売されます。いよいよクライマックスを迎えることになる庶民派ファンタジーの行く末に注目です。また、青春群像劇の金字塔『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の第14巻がガガガ文庫より登場です。こちらもシリーズの完結を遂に迎えることとなり、まちがい続ける青春模様を最後まで追いかけてもらいたいですね。

※『学戦都市アスタリスク』第15巻は12月に発売延期となりました

■ドラマCDも付属する特装版作品、ファンブックも登場

ドラマCDが付属する特装版では、『六畳間の侵略者!?』第33巻がHJ文庫より発売されます。電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて実施されたメインヒロイン総選挙にて1位を獲得した“藍華真希”がメインヒロインとして描かれるドラマに注目です。また、『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』第3巻もスニーカー文庫より登場します。新規キャストが新たに参戦するほか、ラバーストラップも同梱される豪華版となっています。そして『本好きの下剋上』のふぁんぶっく第4弾も発売されます。TOブックスオンラインストア限定での発売となり、過去最大ページ数で贈る貴重な1冊となりそうです。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。第1巻が「総合部門」「熱かった部門」「新作部門」「新作総合部門」で4冠を達成している『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』第3巻、「感動した部門」などで選出され続けている『三角の距離は限りないゼロ』第4巻、「笑った部門」選出常連作品でもある『友人キャラは大変ですか?』第8巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『インフィニット・デンドログラム』第11巻(HJ文庫)

・『百錬の覇王と聖約の戦乙女』第19巻(HJ文庫)

・『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』第3巻(スニーカー文庫)

・『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?』第8巻(スニーカー文庫)

・『エロマンガ先生』第12巻(電撃文庫)

・『三角の距離は限りないゼロ』第4巻(電撃文庫)

・『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』第8巻(GA文庫)

・『友達の妹が俺にだけウザい』第3巻(GA文庫)

・『リビルドワールド』第2巻〈上〉(電撃の新文芸)

・『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第14巻(ガガガ文庫)

・『友人キャラは大変ですか?』第8巻(ガガガ文庫)

・『冴えない彼女の育てかた Memorial』第2巻(ファンタジア文庫)

・『モンスター娘のお医者さん』第7巻(ダッシュエックス文庫)

・『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?』第4巻(MF文庫J)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! 異世界とエルフとチェンソーというパワーワードが連なる講談社ラノベ文庫刊『異世界エルフチェーンソー』。猫ではなくモブだというLINE文庫エッジ刊『吾輩はモブである』。タイトルはもちろん、末尾に(仮)がついていることも気になる電撃文庫刊『ぼくの妹は息をしている(仮)』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。