『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』ドラマCD化が決定 シリーズ累計は早くも15万部を突破へ

スニーカー文庫刊『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』のドラマCD化が決定した。本作は世界一の暗殺者が生まれ変わった世界でも暗殺者として、前世と現世の知識や技術を掛け合わせ、遥か高みへと駆け上がっていくアサシンズ・ファンタジー。原作小説は第3巻が11月1日に発売されたばかりで、シリーズ累計は早くも15万部を突破している。ドラマCDは著者である月夜涙氏書き下ろしによる新規オリジナルエピソードとなり、2020年春に発売を予定している第4巻特装版に付属する。

【第3巻あらすじ】

たった一体の魔族の襲撃により、王国でもっとも多くの魔力持ちがいるはずの魔術学園が蹂躙された。暗殺者ルーグは勇者エポナとの共闘で危機を乗り越えるのだが、この活躍により王都から目を付けられたトウアハーデへ”魔族討伐”の任が下る。勇者でなければ殺すことが出来ない魔族を相手にする事はあまりに無謀と思われたが、ルーグはエポナより分け与えられた”新たな力”と自身の洞察力で既に突破口を見出しており!? 「俺に殺せぬものなどいない。あっさりと殺してみせよう」 転生した”伝説の暗殺者”が王都を脅かす魔族に無双する!!最強×無敵のアサシンズ・ファンタジー、激闘の第三幕!

また、ドラマCD化の発表にあわせて月夜涙氏のTwitterでは「ドラマCD主役争奪人気投票」も行われていた。既に結果も出ており、ドラマCDのエピソードにも影響するかもしれないとのことなので楽しみにしたい。本作はラノベニュースオンラインアワード2019年2月刊のアンケート結果にて第1巻が「総合部門」や「熱かった部門」など4冠を達成。「ヤングエースUP」にてコミカライズの連載も行われているので、ドラマCDのキャストをはじめとした詳細の発表まで、小説や漫画を読みながら待ちたい。『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。

©月夜涙/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:れい亜

[関連サイト]

『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト