『流血女神伝』シリーズなどを手掛ける作家・須賀しのぶ氏による講演会が12月15日(日)に開催

埼玉県立図書館が2019年12月15日(日)に開催する「図書館と県民のつどい 埼玉2019」にて、コバルト文庫刊『流血女神伝』シリーズをはじめとした数々の人気作を手掛ける作家・須賀しのぶ氏による講演会が行われる。「図書館と県民のつどい」は今年で13回目の開催となり、埼玉県内の大学、高校、市町村等の図書館が集まり実施する、県内最大の図書館イベントとなる。会場は桶川市民ホール・さいたま文学館となり、講演会以外にも様々な催しが行われる。イベントは無料で誰でも参加することができる。

※「図書館と県民のつどい 埼玉2019」より

埼玉県出身作家 須賀しのぶさん記念講演「本と埼玉と私」

開催日: 2019年12月15日(日)

時間: 10:10~11:40

出演: 須賀しのぶ

定員: 700名 ※要申込

⇒ 講演会の申込はこちら

講演会の申込は先着順となり、2019年11月17日(日)までの期間受け付ける。人気シリーズを手掛ける作家の貴重な講演を聴きに行こう。なお「図書館と県民のつどい 埼玉2019」では講演会のほか、中学生によるビブリオバトル、「読書のバリアフリー資料展」をはじめとした展示、本綴じや本の修理体験なども行われる。各イベントの詳細はWEBサイトを確認してほしい。

図書館と県民のつどい 埼玉2019

開催日: 2019年12月15日(日)

会場: 桶川市民ホール・さいたま文学館

時間: 10:00~16:00

参加: 無料

[関連サイト]

「図書館と県民のつどい 埼玉2019」サイト