KOFスピンオフ小説『THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!』のコミカライズが決定

ドラゴンノベルス刊『THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!』のコミカライズが決定した。本作は世界的人気格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファンタジー』のスピンオフ小説で、シリーズ屈指の人気キャラである八神庵が異世界に転移し”無双”する、完全書き下ろし作品。原作小説は今年7月に第1巻が発売され、発売直後には重版も行われるなど大きな話題を呼んでいた。コミカライズの作画は蒼木雅彦氏が担当することも決定しており、連載はオトナの男のためのWEBコミックサイトとしてKADOKAWAが新たにオープンする「COMIC HU」にて行われる。

【あらすじ】

宿敵・草薙京との決戦の果てに――八神庵は異世界に転移していた。その地で出会った女騎士・アルテナをなりゆきで救った庵は彼女の勧めで武芸大会に出場するが、それはエサーガ公国を舞台にした冒険と激闘の始まりに過ぎなかった――。KOFの人気キャラクター・八神庵の紫炎が異世界を焼き尽くす、禁断のファンタジー小説! 八神庵とファンタジー世界を組み合わせたまったく新しいKOF小説、ここに降臨!

コミカライズの連載は、サイトオープン予定日の2019年11月19日からの開始となるようだ。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『THE KING OF FANTASY 八神庵の異世界無双 月を見るたび思い出せ!』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。

©天河信彦/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:おぐらえいすけ(SNK)

[関連サイト]

『八神庵の異世界無双』特設サイト

ドラゴンノベルス公式サイト