『ガベージブレイブ 【異世界に召喚され捨てられた勇者の復讐物語】』のコミカライズ連載が開始

サーガフォレスト刊『ガベージブレイブ 【異世界に召喚され捨てられた勇者の復讐物語】』のコミカライズ連載が、「マグコミ」にて開始となった。本作は第6回ネット小説大賞受賞作で、クラスメイトと共に異世界へと召喚された主人公が、ただひとり勇者オークションで落札されることなく、魔境に放り出されて始まる復讐劇を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は木梨はるか氏が担当しており、第1話がカラー含む40ページで公開された。捨てられた不遇職勇者の復讐物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

いつものように学校に登校したツクルは、クラスメイトと共に突然異世界に召喚されてしまう。だが召喚された先で待っていたのは、各国が魔王を倒すための勇者を選別する勇者オークションだった。チートジョブに就いたクラスメイトがどんどん落札されていく中、明らかなハズレジョブ・調理師のツクルはどの国にも落札されず、転移門から放り出されてしまう。しかし放り出された先は強力な魔物が跋扈する魔境だった……。

⇒ コミカライズ版『ガベージブレイブ』はこちら

次回の更新は2019年12月10日(火)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ガベージブレイブ 【異世界に召喚され捨てられた勇者の復讐物語】』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。最新3巻も2019年11月15日発売。

©Nanjyamonjya/HIFUMI SHOBO イラスト:珠梨やすゆき

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト