『モンスター娘のお医者さん』2020年TVアニメ化が決定 アニメーション制作はアルボアニメーションが担当へ

ダッシュエックス文庫刊『モンスター娘のお医者さん』の2020年TVアニメ化が決定した。本作は若き人間の医師グレンが、魔族と人間が共存する街「リンド・ヴルム」で営む診療所を舞台に奮闘するメディカルファンタジー。原作小説は現在第6巻まで発売されている。TVアニメ化の発表にあわせてティザービジュアル、ティザーPVも公開されたほか、スタッフ情報も解禁。アニメーション制作はアルボアニメーションが担当することも明らかとなった。さらに本作の著者である折口良乃氏とイラストを担当するZトン氏よりコメントも寄せられている。

【イントロダクション】

ここは魔族と人が共に暮らす街“リンド・ヴルム”。新米医師のグレン先生、今日もキワドイ診察中――!? マーメイドのエラを奥まで診察したり、フレッシュゴーレムの太ももを縫合したり、ハーピーの産卵をお手伝いしたり、ドラゴンの鱗を隅々まで触診したり。見た目も構造も性質も異なる彼女達を救うため、全力で診察しているだけなのに、なぜかいつもアブナイ♡雰囲気に……? でも大丈夫、100%医療行為だから問題なし! ラミア族の助手・サーフェの尻尾の締め付けに窒息しかける時もあるけれど、今日も診療所は開かれる! 史上初!モンスター娘の生態に迫る、メディカルファンタジー開幕!!

『モンスター娘のお医者さん』2020年TVアニメ化決定!ティザーPV

【スタッフ】

原作:折口良乃(集英社ダッシュエックス文庫刊) イラスト:Zトン

監督:岩崎良明

シリーズ構成:白根秀樹

キャラクターデザイン:加藤裕美

音楽:TO-MAS

制作:アルボアニメーション

【PVカット】

【折口良乃氏のコメント】

アニメ化にあたり大変驚いております。ニッチな需要を極めた末に生まれたようなこの作品が、まさかアニメ化するとは!自分の書いたモン娘がどのようにアニメで動くのか、今からとても楽しみです。全人類がモン娘好きになるその日まで、私も原作や、アニメに関わるお仕事を頑張りたいと思います。どうか、健全なるアニメ『モンスター娘のお医者さん』をよろしくお願いいたします。

【Zトン氏のコメント】

人外娘を描き続けてはや10年…。ついに政府は人外娘が一般性癖である、という事実を認めたようで、このたび晴れてアニメ化の運びとなりました。(嘘です。原作のお力です!)とはいえ、彼女達が人じゃないから好きになった訳ではありません。好きな人が人でなくてもはばかることなく愛を表明できる、そんな時代が来たという事。そして本作は、そんな時代のお話です。ぜひお楽しみください!

■キャラクター紹介


グレン・リトバイト

魔族を専門とするお医者さん。東の人間領出身で、幼い頃にラミア族のサーフェと出会い、魔族と医療に興味を持つ。少し頼りないところもあるが、温和で優しい性格。若くして師匠クトゥリフに認められ、診療所を任されるほど優秀である。かなりの仕事人間で、患者の治療に集中するあまり限界を超えて無茶な行動をしてしまいサーフェにたしなめられることも多い。


サーフェンティット・ネイクス(サーフェ)

グレンと同じくクトゥリフに師事していた姉弟子。薬学の知識に長けており、助手としてグレンを支えている。しっかり者の知的な女性だが、嫉妬深い種族なこともあってか、想いを寄せるグレンに近づくライバルが増えるたびストレスを溜めてしまう。本心を素直に表せなくて爆発することもしばしば。ラミア族は体温の急激な変化に弱く、特に寒さが苦手だが、尻尾を第三の手の様に器用に使いこなす。またサーフェはアルビノのため、普段から日光を遮断する特別なインナーを着用している。


2020年のTVアニメ化も決定した『モンスター娘のお医者さん』は、ダッシュエックス文庫より第6巻まで発売中。最新7巻も2019年11月22日発売。

©折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

[関連サイト]

TVアニメ『モンスター娘のお医者さん』公式サイト

TVアニメ『モンスター娘のお医者さん』公式Twitter

『モンスター娘のお医者さん』原作特設サイト

ダッシュエックス文庫公式サイト