【レポート】アニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』OP&EDテーマ発売記念イベントのオフィシャルレポートが到着

アース・スターノベル発のアニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』より、2019年11月16日(土)に開催された「OP・EDテーマ発売記念イベント~私、イベントは全員参加でって言ったよね!~」のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。本イベントは、10月30日(水)に発売となったOPテーマ「スマイルスキル=スキスキル!」と、EDテーマ「ゲンザイ↑バンザイ↑」、両シングルの購入者を対象に開催。メインキャストであり主題歌を歌唱する“赤き誓い”のメンバー、マイル役の和氣あず未、レーナ役の徳井青空、メーヴィス役の内村史子、ポーリン役の田澤茉純が登壇した。イベントでは、4人のトークコーナーと特典お渡し会が行われ、初となるキャスト登壇イベントに会場は大いに盛り上がった。

初めてのキャスト登壇イベントに会場の期待も高まる中、和氣、徳井、内村、田澤が登場。冒頭の挨拶では、オープニングテーマ「スマイルスキル=スキスキル!」に登場するおなじみのフレーズ「わっほー!わっはー!」と投げかけると、会場に集まったファンも「わっほー!わっはー!」と元気に応戦。スタートからキャストとファンが一致団結し、あたたかい雰囲気の中、トークコーナーがはじまった。

まずは、“赤き誓い”のメンバー4人で歌う、オープニングテーマのお話から。作品の雰囲気さながらに明るく、思わず口ずさみたくなるような本楽曲について、田澤が「友達が“今年一番キャッチーな良い曲!”と褒めてくれたんです」とコメントすると、徳井も「思わずくちずさみたくなる!みんな、今日も口ずさんだよ!という人は?」と質問を投げかけると、会場全体が手を挙げていた。また、キャッチーなフレーズに“和氣は楽屋でも口ずさんでいる”という裏話もこぼれつつ、和氣が「“わっほーわっはー” をもっと広げていきたい」と語ると、続けて徳井が「“わっほーわっはー”が流行語になるといいなぁ!」と野望を語り、会場からは大きな拍手が上がった。

続いては、エンディングテーマ「ゲンザイ↑バンザイ↑」について。徳井は「オープニングは“赤き誓い”の楽曲に対して、エンディングは転生前から今のマイルの気持ちを歌った楽曲。裏と表のような、それぞれの違う魅力を楽しめてとっても好き!」と楽曲を歌唱する和氣あず未に向けてコメント。それぞれの楽曲についてのトークが終わると、次はレコーディングのお話に。内村から「メーヴィスで歌うと、とてもキーが高くて、歌うのが大変だったけれど、がんばって収録しました!」と裏話がこぼれると、会場のファンも納得の様子でうなずいた。

次に、BOXからテーマを引いて応えていく質問コーナーに突入。質問は作品に関する内容が用意され、『TVアニメ収録の際のエピソード』が選ばれた。田澤が「マイルちゃんの継母(ままはは)が出演する回で、声を担当したのは男性ということにびっくりした」とコメントすると、会場にも驚きの様子が見られた。続いて、「どんな魔法が使いたい?」の質問には、和氣は「空飛びたい、透明になりたい、光とか闇とか攻撃系…」と欲張りに語り、他全員から「全部じゃん!(笑)」と突っ込みを受けるシーンも。

あっという間に時間はすぎ、締めのあいさつに。和氣は「アフレコ、ラジオ、そしてイベントと“赤き誓い”の4人で集まれることが嬉しい。これからも応援よろしくお願いします」と述べ、キャストもファンも“スマイル全開”に包まれる中、幕を閉じた。

6話までの放送を終え、いよいよ折り返しとなったアニメ『能力は平均値でって言ったよね!』。ラストスパートに向けて、加速していく物語にぜひ最後までご注目いただきたい。本イベントで魅力が語られたオープニングテーマ「スマイルスキル=スキスキル!」と、エンディングテーマ「ゲンザイ↑バンザイ↑」、両シングルは好評発売中。さらに、原作書き下ろし小説ほか、ボリュームたっぷりの様々な特典付きのBlu-rayの第1巻が12月20日に発売となる。全3巻で発売されるパッケージも合わせてお楽しみいただきたい。

©FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』公式サイト

TVアニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』公式Twitter

『私、能力は平均値でって言ったよね!』原作スペシャルサイト

アース・スターノベル公式サイト