『薬師の伯爵令嬢は伝説の仔竜に愛される』のコミカライズが決定 薬師の少女と伝説の最強仔竜が紡ぐスローライフファンタジー

エンターブレイン単行本『薬師の伯爵令嬢は伝説の仔竜に愛される』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、婚約破棄を言い渡された13歳の薬師である伯爵令嬢が、自分が拾い育てた聖竜と共に自由なスローライフを目指す物語を描く。原作小説は第1巻が11月9日に発売されたばかり。コミカライズの作画はLuna.M氏が担当することも決定しており、連載は「B’s-LOG COMIC」にて行われる。薬師の少女と伝説の最強仔竜が紡ぐ物語が漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

13歳の薬師である伯爵令嬢フィズは、義姉に領主暗殺の濡れ衣を着せられ婚約破棄を言い渡される。絶体絶命、このままいけば待っているのは破滅の運命―そんなフィズを救ったのは、自分が拾い育てた伝説の聖竜だった。相思相愛の家族として結ばれた少女と一匹が目指す、モフモフで自由なスローライフファンタジー!

コミカライズの連載は2019年12月5配信の「B’s-LOG COMIC 2019 Vol.83」より開始となる。コミカライズの連載を控えるこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『薬師の伯爵令嬢は伝説の仔竜に愛される』は、エンターブレイン単行本より第1巻が発売中。

©みずつき/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:ひづきみや

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト