ガガガ文庫2019年11月刊行のラインナップをご紹介。『友人キャラは大変ですか? 8』『デスペラード ブルースIII』など9冊

2019年11月19日に発売されるガガガ文庫&ブックス11月刊行のラインナップ9冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

友人キャラは大変ですか? 8

©伊達康/小学館 イラスト:紅緒

黒亀里菜 VS 火乃森龍牙……!?

【あらすじ】

最後の【四凶】キュウキを討ち果たし、ついに名実ともに“歴代最高の主人公”になった火乃森龍牙。俺、小林一郎が友人キャラを務めるこの異能バトルストーリーも、いよいよグランドフィナーレか……なんて感慨深く思っていたのも束の間、阿義斗が謎の軍勢を率いて異界へと攻め込んできた! それも四神ヒロインズのひとり、黒亀さんを従えて。なんだか訳がわからねぇが、俺の役割はこれまでと変わらねぇ。極力目立たず密やかに、龍牙を友人として輝かせるだけだ! ――最強助演ラブコメ、新展開の第8弾!

明日の世界で星は煌めく

©ツカサ/小学館 イラスト:むっしゅ

“終わった世界”で二人の旅が始まる――。

【あらすじ】

突如として現れた人型の怪物・屍人。人を襲い数を増やす屍人により人類は終末をもたらされた。境遇から「魔女」と呼ばれてきた南戸由貴は、行方不明になった父が遺した“魔術”により、ただ一人、屍人があふれる世界で生き延びていた。一ヵ月が経ったある日、街へと繰り出した帰り道に耳にした銃声。向かった先で由貴が助けた生存者は、かつて転校した唯一の友人・榊帆乃夏だった――。由貴は「姉を探す」という帆乃夏の目的に力を貸すことにしたのだが……。“終わった世界”で、手を取り合い立ち向かう二人の旅が始まる。

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり2

©月夜涙/小学館 イラスト:みわべさくら

最強の剣を求めてドワーフの里へ!

【あらすじ】

エルフのティータと結ばれて、ハーレムへの第一歩を踏み出したオルク。だが、オルクのハーレムづくりの旅は始まったばかり。今度は、好きになった女を守れるだけの、最強の剣を求めてドワーフの里へ。そこには勇者だけが扱えるという「神託の剣」があった。そして、それを打ったという、キツネ耳の可愛らしい聖剣の巫女・クルル。オルクは、クルルも神託の剣も両方手にいれるべく、最強の師匠たちから仕込まれた知識、技術を総動員して、新たなハーレムの一員を迎えようとするのだった。大人気異世界転生ファンタジー第二弾!

デスペラード ブルースIII

©江波光則/小学館 イラスト:霜月えいと

闘いを終わらせる、チャイムがなる――。

【あらすじ】

フリドスキャルブを強襲した氷室奉先に出くわした白夜たち。戦闘を余儀なくされた彼らは、最強の称号・玄翁神社祭司たる氷室の驚異を知ることとなる。死にたがる氷室。最強の男は、その暴力をより強い力で否定されてたがっていた。己の終わり方を探して、終わりに向けて生きていた。かつて神座市御三家をも脅かしたという純粋な暴力。そして、それを再び祭り上げようとする存在たち。白夜たちは、それらの思惑に翻弄されながら、再び氷室の前に立つ。そして、終わりのチャイムを鳴らす、無明拳の静かな拳撃が放たれる――。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14

©渡航/小学館 イラスト:ぽんかん⑧

まちがい続ける青春模様、シリーズ完結。

【あらすじ】

季節はまた春を迎えようとしていた。同じ日々を繰り返しても、常に今日は新しい。言葉にしなければ伝わらないのに、言葉では足りなくて。いつだって出した答えはまちがっていて、取り返しがつかないほど歪んでしまった関係は、どうしようもない偽物で。――だからせめて、この模造品に、壊れるほどの傷をつけ、たった一つの本物に。故意にまちがう俺の青春を、終わらせるのだ――。過ぎ去った季節と、これから来る新しい季節。まちがい続ける物語が終わり……そしてきっとまだ青春は続いていく。シリーズ完結巻。

異世界に召喚されなかったから、現実世界にダンジョンを作ってやりたい放題

©日富美信吾/小学館 イラスト:ハル犬

慰謝料代わりのスキルで人生一発逆転!

【あらすじ】

30歳社畜、山田田助。そんな俺の前に現れたのは異世界召喚を斡旋する女神様。俺の最高の異世界ライフがはじまる、かと思ったんだけど……このクソ駄女神の勘違いと手違いで、全てがご破算。でも、そんなんで諦められるかよ。こうなったら、慰謝料代わりにもらったチートスキルを使って、現代日本で「異世界」を堪能するのみ! この物語には召喚要素もなければ、転生要素もない。勇者もいなければ、魔王もいない。でも、ここにはダンジョンがある――俺だけのダンジョンが! 一発逆転自由気ままな現代ダンジョンライフ、スタート!

処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める

©結城絡繰/小学館 イラスト:白狼

最強にして最凶! 人類を導く侵略戦争開始

【あらすじ】

勇者と共に魔王を討伐した賢者ドワイト。世界に平和をもたらしたはずの彼らは、次代の魔王になるつもりだという疑いをかけられ、死者の谷へと突き落とされて命を落とす。それから十年後。肉の身体を失ったドワイトはスケルトンとなり、谷底でひっそりと生き永らえていた。深い後悔に苛まれる彼は、勇者の亡骸を抱いて自問自答する。そして、一つの結論に達した。「間違っているのは世界だ。私が否定しなければ」決心したドワイトは、死者の谷の瘴気を喰らい尽くした。彼はかつての魔王を凌駕する存在となり、無数のアンデッドを率いて地上を目指す。すべては真の世界平和のため。――最強の力を得た不死の王は、人類を相手に戦争を始めるのであった。

100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます2

©あまうい白一/小学館 イラスト:天野英

慕われまくりな最強師匠ファンタジー第2弾

【あらすじ】

100人の英雄を育成し、邪神との戦争を終わらせた預言者アイゼンは、冒険者として活動を始めた。世界を周遊しながら、英雄であり様々な要職に付く弟子たちに、お忍びで挨拶をしに行くことを決めたアイゼンとその末弟子リンネ。彼らは、新たな街『交易都市』へとたどり着く。そこで冒険者として、多様な依頼をクリアしていくなか、彼の前に突然、弟子の一人であるフィーラが現れるが――!? 預言者のアイゼンは旅先でも、人々を優しく助け、慕われていく! 世界中の弟子達から愛され頼られまくる、最強師匠ファンタジー第2弾!

レイロアの司祭さま4 ~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~

©朧丸/小学館 イラスト:野崎つばた

はぐれ司祭の縁結び?

【あらすじ】

冒険者が集う街・迷宮都市レイロア。絶えず人が集まるこの街で、ひょんなことから上級職の司祭になってしまったノエルは、奇妙な相棒達をはじめ個性豊かな仲間に恵まれ日々の冒険に勤しんでいた。ノエル達はとある部族の秘宝をお返しする依頼を受けたり、司祭のお師匠様に弟子入りすることになったり、忙しくも充実した日々を過ごす。そんな中、便利屋仲間ヴィヴィの息子から母の結婚式を執り行って欲しいという依頼が舞い込んで?せちがらゆるく、ほっこりあったかい異世界冒険活劇第四幕、お久しぶりのはじまりはじまり!

紹介ラインナップは2019年11月19日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫&ブックス公式サイト