『最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する』のコミカライズ企画が進行中

BKブックス刊『最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔物として異世界に転生した主人公が、自分を拾ってくれた公爵令嬢の恩に報いるため、彼女を貶める奴らにお仕置きを敢行していく物語を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されており、コミカライズの連載は「マンガよもんが」にて行われる。魔物に転生した主人公が公爵令嬢に報いる異世界物語が漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

電車に撥ねられて命を落とし、魔物=キメラに転生し異世界・グランディア王国の樹海で目覚めた俺は、公爵家令嬢のシャーロットに拾われた。容姿端麗で心優しいシャーロットには、しかし昏く寂しい翳りがある。どうやら謂れのない誹謗中傷を受け、周囲から貶められているようだ。救われた恩義に報いるため、俺はシャーロットを蔑む奴らに仕置きとして「ざまぁ」を敢行していく。すると彼女の窮地の裏に大きな陰謀が見えてきた……!

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『最強の魔物になる道を辿る俺、異世界中でざまぁを執行する』は、BKブックスより第2巻まで発売中。

©大小判/ぶんか社 イラスト:めばる

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト