LINEノベル×新潮社による新たな才能発掘プロジェクト「青春小説大賞」が開催

LINE株式会社が提供する小説プラットフォーム「LINEノベル」は、新たな才能の共有・発掘を目的に、株式会社新潮社と共同で“青春”にまつわる物語を募集する文学賞「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」の作品受付を開始した。応募テーマは学校や恋愛、部活動など青春にまつわるすべての物語が対象で、大賞作品は「新潮文庫」または「新潮文庫nex」で書籍化されるほか、賞金10万円を贈呈する。応募は「LINEノベル」WEBページ内にある「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」の特設ページ、または小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿すれば完了となる。応募作品は「LINEノベル」アプリに掲載され、一般読者も閲覧することができる。我こそはという方はぜひ応募しよう。

応募期間: 2019年11月20日(水)~2020年2月28日(金)

大賞発表時期: 2020年4月予定

応募資格: 「LINEノベル」アカウントを所有していれば、だれでも応募可能

ジャンル: 青春をテーマにしたオリジナル作品

【賞品】

大賞作品:賞金10万円、書籍化

※書籍は「新潮文庫」もしくは「新潮文庫nex」からの刊行

【審査員(新潮文庫nex編集長 高橋裕介)からのコメント】

「物語」のかたちが変わり始めています。小説も、漫画も、映像も、たくさんの選択肢がある時代になりました。紙で読む。スマホで観る。アプリで買う。作り手も、受け手も、かつてないほど「コンテンツ」に触れやすい時代になりました。でも、変わらないものもあります。小説は文字だけで書かれている、ということです。小説に必要なものは「想像力」だけ、ということです。画力も、映像技術も、いらない。「今、この瞬間」から、あなたは物語を書き始めることができる。最も簡単で、だからこそ、最も長い間、読者から愛されてきたコンテンツ。それが小説です。次の時代を切り開く小説作品、お待ちしています。

[関連サイト]

「新潮文庫×LINEノベル 青春小説大賞」特設ページ

小説プラットフォーム「LINEノベル」