ライブ配信サービス×音楽×声優コラボ「フラワーボイスコレクション」プロジェクトが始動 ライトノベルも2020年3月にリリースへ

フラワーボイスコレクション実行委員会は、NEW2.5次元プロジェクト『フラワーボイスコレクション』を始動する。本プロジェクトは「ライブ配信サービス×音楽×声優」をコラボさせ、世界に羽ばたける声優ユニットを誕生させようというもの。プロジェクトの始動にあわせてこのたび、声優オーディションによるメンバーの募集を開始した。さらに原案・天津氏でフラワーボイスコレクションライトノベルチームによる、全21キャラクターが主人公のライトノベルを制作、2020年3月にリリースを予定している。

■オーディション概要

応募期間: 2019年11月20日(水)~12月19日(木)

応募方法: フラワーボイスコレクション公式サイト、各オーディションサイト

応募資格: 18歳~29歳(未成年者は保護者および事務所所属者は同意書必須)

第一次選考合格発表: 2019年12月22日(日)に公式サイトにて発表

第二次審査: 2019年12月26日(木)オーディション会場にて合格者30名を発表(12月末頃フラワーボイスコレクション公式サイトに掲載)

声優オーディションでは第一次書類選考、第二次オーディション審査で合格した30名が、2020年1月よりライブ配信アプリ「BIGOLIVE」にてプロモーション活動を実施。ほかにもフラワーボイスコレクション実行委員会と連携する音楽制作事務所スクールにてボイストレーニング、ダンスレッスン、英会話、所作など、奨学金の貸与による(実質)全額免除でレッスンを受けることになるという。そして2020年6月の最終審査に合格した20名はイラストのキャラクターに配役。KENSHU氏が楽曲を提供し、ダンスはトップヘアメイクアップアーティストであり数々のプロデュースワークの実績があるhynata氏の振付でデビュー。hynata氏はヒナタ教授役としてもイラストに登場する。

本プロジェクトは現在、イラスト・ライトノベルなどのサブカルチャー、声優グループの音楽デビュー以外にも各企業とのコラボレーションを計画している。興味のある方はぜひ応募してみよう。

[関連サイト]

フラワーボイスコレクション公式サイト