【レポート】ファンタジア文庫大感謝祭2019『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』スペシャルステージ

2019年10月20日(日)に東京・ベルサール秋葉原で開催された「ファンタジア文庫大感謝祭2019」のステージイベント『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』スペシャルステージの模様をお届けする。

「ファンタジア文庫大感謝祭2019」で開催された『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』スペシャルステージには、大好真々子役の茅野愛衣さん、大好真人役の石谷春貴さん、ワイズ役の鈴代紗弓さん、ポータ役の原田彩楓さん、メディ役のLynnさんが登壇した。1回やってみたかったという司会役で登場した茅野愛衣さんは、お母さんっぽくエプロン姿を披露。茅野愛衣さんの呼びかけにパーティーメンバーが一人ずつ壇上に登場した。会場では劇中でも話題になったメディが壁を蹴るシーンにちなみ、Lynnさん専用の壁も用意されるなど、最初から会場全体が笑いに包まれてイベントはスタートした。

『お母好き』イベントにパーティーメンバーの5人全員が揃うのは、このスペシャルステージと2020年1月開催のスペシャルイベントの2回だけとのこと。Lynnさんも『お母好き』関連イベントには初めての出演となった。アニメは7月から9月にかけて放送され、最終話までを5人は振り返った。茅野愛衣さんの「お母さんと一緒に見たの?」という質問に、石谷春貴さんは第1話をお母さんと一緒に視聴したという。その後は別々に視聴したとのことで、お母さんからは「スライムすごかったわね」といった感想も寄せられ、苦笑いするシーンが印象的だった。鈴代紗弓さんはお母さんとリアルタイムで視聴することが多く、原田彩楓さんは一人で見ていたという。「恥ずかしいわけじゃないけど……」と口にしながら、テレビにイヤホンを指して視聴する徹底ぶりだったそうだ。Lynnさんはお母さんが毎週実家で視聴しており、『お母好き』を本当に気に入っていた様子を語った。このスペシャルステージにも足を運びたいと口にするほどのハマりっぷりだったようで、茅野愛衣さんは「3ヶ月後のイベントでぜひLynnちゃんのお母さんをゲストに」と会場を盛り上げるシーンも見られた。

続いては来年1月開催のイベントに備えて、5人の仲をより深めるためのバラエティ企画「母のあるある」がスタート。お母さんのあるあるをいろはかるたにして紹介していくというもので、お題を演じる2人の演者と、回答者の3人に分かれて挑戦した。「羽ばたけそうなほど揺れる二の腕」や「たまごの特売が一人1つまでなので子供もレジ通す」、「きっと戻ってこないあの日預けたお年玉」といった様々な「母のあるある」を、茅野愛衣さんをはじめとしたキャスト陣が芝居で披露した。その中でも設置された壁を巧みに活用しながら演技するLynnさんの姿には、会場から大きな歓声もあがっていた。

時間はあっという間に過ぎ去り、最後に全員から一言ずつ挨拶も行われた。「もっとみんなと楽しみたかった」と壁を蹴りながらLynnさん。鈴代紗弓さんと原田彩楓さんも「1月のイベントにもぜひ来てください」と続き、石谷春貴さんも「また1月にお会いしましょう」と語った。茅野愛衣さんも「みんなちゃんと挨拶できました、よくできました」とお母さんっぽく挨拶を行い、最後はCMでお馴染みの「お母さんのこと好き?」「大好きー!!」と壇上と会場とで歓声が上がり、ステージは締め括られた。来年の3月にはOVAも発売される本作。一足早く場面カットも公開されたほか、茅野愛衣さんからは「楽しく収録させていただきました。OVAではマー君に大変なことが起きたりする」と、発売を楽しみにするファンの期待を高めた。

©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』公式サイト

アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』公式Twitter

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』原作特集ページ

ファンタジア文庫公式サイト