『デビダン! 目指せダンジョンニート物語』のコミカライズ企画が進行中

BKブックス刊『デビダン! 目指せダンジョンニート物語』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、難関のダンジョンマスターの資格を得た下級悪魔の主人公が、赴任した特異点のダンジョンで夢のニート生活を目指す物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されており、コミカライズの連載は「マンガよもんが」にて行われる。サボりたい下級悪魔が理想のニート生活を目指すダンジョン物語が漫画化に向けて動き出している。

【あらすじ】

下級悪魔のヨルシアは、「魔族養成学校【迷宮科】」を卒業し、難関であるダンジョンマスターの資格を得た。さあ、これで一国一城の主、思う存分サボれるぞ!! ……維持する知恵さえあれば、あとは部下に任せてのんびり……と考えていたヨルシアだったが、赴任したその地は魔力が集まりやすい特異点。意に反してどんどん成果が上がってしまい、遂には美人で切れ者のサキュバスが秘書として送り込まれてきた! どうなる、夢のニート生活!?

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『デビダン! 目指せダンジョンニート物語』は、BKブックスより第1巻が発売中。

©バージョンF/ぶんか社 イラスト:Genyaky

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト