『気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。』のコミカライズ連載が開始

PASH!ブックス刊『気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。』のコミカライズ連載が、「コミックPASH!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異界と繋がった世界で常人には持ち得ない能力に目覚めた主人公が、持ち前のポジティブさで即・脱サラし、滅びの気配が忍び寄る東京で終末サバイバル生活に身を投じていく物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はARATA氏が担当しており、第1話がカラーを含む16ページで公開された。豪快奔放なヒロインによるバトル&サスペンス活劇がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

会社員の後藤静華は、昼間の商店街に突如現れた通り魔に刺され、瀕死の重傷を負う。その瞬間、頭の中に鳴り響くのは……《他者から倒されました。消滅カウントダウンを開始します》「夜の案内者(ガイダンス)」の導きにより命を取り留め、常人には持ち得ない能力に目覚めた後藤。そして、世界はその瞬間から異界との繋がりを持ち、徐々に魔物が出現を始めた……。滅びの気配が忍び寄る東京で魔物への対抗を決意した後藤は、あっけらかんと即・脱サラ。持ち前のポジティブさで、あくまで気楽に、大胆に。レベルアップや武器作り、そして来るべき終末サバイバル生活に心トキめかせながら戦いに身を投じていく!

⇒ コミカライズ版『気ままに東京サバイブ。』はこちら

コミカライズの更新は毎月第2、第4水曜日が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。』は、PASH!ブックスより第1巻が発売中。最新第2巻も2019年11月29日発売。

©まきしま鈴木/主婦と生活社 イラスト:巖本英利

[関連サイト]

PASH!ブックス(主婦と生活社)公式サイト