第1回ノベルアップ+小説大賞の最終選考結果発表 「大賞」に1作品など5作品が受賞

小説投稿WEBサービス「ノベルアップ+」で開催されていた第1回ノベルアップ+小説大賞の最終選考結果の発表が行われた。応募総数1,397作品の中から、二次選考を通過した作品は40作品。その中から「大賞」に1作品、「ノベラ賞」に1作品、「入賞」に3作品の計5作品が選出された。

<大賞>

ある獣人傭兵の手記』/著:たか☆ひ狼

<ノベラ賞>

悪役令嬢(ところてん式)』/著:なみあと

<入賞>

転生マールの冒険記~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』/著:月ノ宮マクラ

脱法勇者』/著:まくるめ

毒舌少女はあまのじゃく~壁越しなら素直に好きって言えるもん!~』/著:上村夏樹

⇒ 第1回ノベルアップ+小説大賞最終選考結果はこちら

結果発表ページでは総評のほか、受賞作への選評も行われているので、あわせてチェックしてもらいたい。大賞・ノベラ賞を受賞した2作品は書籍化確約、入賞となった3作品は書籍刊行に向けて準備を進めることになる。なお、第2回ノベルアップ+小説大賞の開催も決定しており、2020年1月より応募開始予定となっている。応募要項などの詳細は今後の続報を待ちたい。

[関連サイト]

小説投稿サイト「ノベルアップ+」

小説投稿サイト「ノベルアップ+」公式Twitter