『美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。』のコミカライズ連載が開始 銀髪美少女のVRMMOゲームプレイ記

Kラノベブックス刊『美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。』のコミカライズ連載が、ニコニコ静画「水曜日のシリウス」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、一世一代の告白で大惨事を引き起こしたショックで寝込み、目覚めると銀髪美少女に変貌していた主人公が、現実逃避のためにVRMMOゲームをプレイし始めるゲームプレイ記。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は泉乃せん氏が担当しており、第1話「うん、告白しよう」が42ページで公開された。銀髪美少女のVRMMO物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

愛の告白で前代未聞の大失敗をした高校生の仏訊太郎は、ショックで寝込んで目覚めたとき、十歳くらいの銀髪の超絶美少女の姿に変貌していた。現実逃避するためにVRMMOゲームをプレイし始めた訊太郎は、リアルと同じ少女の姿のキャラクター『タロ』として様々なプレイヤーと出会いながら、不遇スキルと呼ばれた錬金術を極めていく。「小説家になろう」1900万PV突破、突然TS美少女のVRMMOゲームプレイストーリー!

⇒ コミカライズ版『美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。』はこちら

次回の更新は2019年12月13日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2019年12月2日発売。

©星屑ぽんぽん/講談社 イラスト:ネコメガネ

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト