『底辺戦士、チート魔導師に転職する!』のコミカライズ連載が開始 夢のようなセカンドキャリアを掴み取る冒険ファンタジー

GAノベル刊『底辺戦士、チート魔導師に転職する!』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、冒険者になったもののパーティの雑用係として蔑まれてきた主人公が、実は魔法の才能に恵まれていたことが判明して始まる冒険ファンタジーを描く。原作小説は現在第4巻まで発売されている。コミカライズの作画はタシロタクヤ氏が担当しており、第1話「俺の才能」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。夢のようなセカンドキャリアを掴み取るファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

戦士として冒険者になったものの、パーティの雑用係として蔑まれてきたラース。耐えかねて転職しようとした彼には、実は魔法の才能があったことが判明する。しかも魔導師史上最高レベルのプラチナ適性! こうして魔導師として第二の人生を歩み出したラースは、ドラゴンを一撃で葬り、かつての冒険者仲間を見返すなど、規格外の才能で次々とトラブルを解決していく――。「あなた本当にとんでもないわね!」 溢れる才能で未来をつかめ!異世界魔術ファンタジー!

次回の更新は2019年12月13日(金)となり、更新は毎週金曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『底辺戦士、チート魔導師に転職する!』は、GAノベルより第4巻まで発売中。

©kimimaro/ SB Creative Corp. イラスト:三弥カズトモ

[関連サイト]

GAノベル公式サイト