【2019年11月】書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングBEST20

2019年11月の書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングをお届けします。

©渡航/小学館 イラスト:ぽんかん⑧

©愛七ひろ/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:shri

©神坂一/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:あらいずみるい

書泉ブックタワーの11月の月間ランキングによると、1位は渡航氏の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(14)」、2位は愛七ひろ氏の「デスマーチからはじまる異世界狂想曲(18)」、3位には神坂一氏の「スレイヤーズ(17) 遥かなる帰路」がランクインしています。「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のシリーズ完結巻が1位を獲得しました。小説本編は完結しましたが、アニメ第3期も決定しており、まだまだ楽しみな作品と言えるでしょう。2位には新キャストも登用したドラマCD化が決定した「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の最新刊がランクイン。3位には10月に発売された「スレイヤーズ」の最新刊が11月も根強くTOP3入りを果たしています。新シリーズでは「明日の世界で星は煌めく」、「マジカル★エクスプローラー」、「探偵はもう、死んでいる。」の3作品がベスト20入りするなど、新作に注目が集まる1ヶ月でもありました。

1「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(14)」 渡航 (ガガガ文庫)

2「デスマーチからはじまる異世界狂想曲(18)」 愛七ひろ (カドカワBOOKS)

3「スレイヤーズ(17) 遥かなる帰路」 神坂一 (ファンタジア文庫)

4「エロマンガ先生(12)」 伏見つかさ (電撃文庫)

5「冴えない彼女の育てかたMemorial(2)」 丸戸史明 (ファンタジア文庫)

6「Only Sense Online(18)」 アロハ座長 (ファンタジア文庫)

7「ゲート SEASON2(4)」 柳内たくみ (アルファポリス)

8「傭兵団の料理番(8)」 川井昂 (ヒーロー文庫)

9「マージナル・オペレーション改(8)」 芝村裕吏 (星海社FICTIONS)

10「友達の妹が俺にだけウザい(3)」 三河ごーすと (GA文庫)

11「明日の世界で星は煌めく」 ツカサ (ガガガ文庫)

12「異世界転生の冒険者(7)」 ケンイチ (マッグガーデン・ノベルズ)

13「マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる」 入栖 (スニーカー文庫)

14「落第騎士の英雄譚(17)」 海空りく (GA文庫)

15「ネクストライフ(16)」 相野仁 (ヒーロー文庫)

16「探偵はもう、死んでいる。」 二語十 (MF文庫J)

17「とあるおっさんのVRMMO活動記(20)」 椎名ほわほわ (アルファポリス)

18「最強の鑑定士って誰のこと?(8)」 港瀬つかさ (カドカワBOOKS)

19「精霊幻想記(15) 勇者の狂想曲」 北山結莉 (HJ文庫)

20「信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略(3)」 大崎アイル (オーバーラップ文庫)

書泉ブックタワー調べ