『異世界でのんびり癒し手はじめます ~毒にも薬にもならないから転生したお話~』のコミカライズ連載が開始

アリアンローズ刊『異世界でのんびり癒し手はじめます ~毒にも薬にもならないから転生したお話~』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと転生したアラサー女子が10歳の姿から第二の人生をスタートさせ、自由にまったりのんびりと異世界を生きるスローライフ・ファンタジー。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は名尾生博氏が担当しており、第1-1話がカラー含む19ページで公開された。10歳の姿から第二の人生を謳歌するアラサーOLの物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

帰宅中に事故に遭い、異世界転生したアラサー会社員の翔子。しかも10歳の姿から再スタートすることに! 転生にあたって女神から賦与されたのは、“癒しの力”と“自立するまでの世話人”。転生先で瀕死のところを、翔子はイケメン狩人のファルコに拾われ、共に暮らすことになる。「仕事に疲れていた前世だけど、この世界では自由にのんびり生きたい!」 スライム狩りに、薬草採取。そして『治癒』の勉強とまったりファンタジー世界の生活を謳歌します! 過保護で翔子に甘いファルコと、第二の人生を楽しむ、異世界スローライフ・ファンタジー開幕!

⇒ コミカライズ版『異世界でのんびり癒し手はじめます』はこちら

次回の更新は2019年12月13日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『異世界でのんびり癒し手はじめます ~毒にも薬にもならないから転生したお話~』は、アリアンローズより第3巻まで発売中。

©カヤ/フロンティアワークス イラスト:麻先みち

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト