モンスター編集部公式サイト「がうがうモンスター」にて一挙3作品のコミカライズ新連載がスタート

モンスター文庫、Mノベルス、モンスターコミックスの合併新公式サイト「がうがうモンスター」にて、双葉社のライトノベルレーベルから刊行される一挙3作品のコミカライズ新連載が開始となった。「がうがうモンスター」は、モンスター編集部の公式サイトとして12月2日にリニューアルオープンしたばかり。新連載としてスタートしたのは、モンスター文庫刊『神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。』、Mノベルス刊『ダンジョン+ハーレム+マスター』、そして12月20日に発売されるMノベルス刊『転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~』が書籍発売に先駆け、一足早くコミカライズ連載をスタートさせた。

【原作小説あらすじ】

十五歳になると、女王からスキルが与えられる世界。冒険者になることを夢見ていたラーナが賜ったのは、「呼吸―息を吸って吐くことができる」というふざけたものだった。落胆するラーナだが、魔女の呪いで眠らされてしまった妹を救うため、万能の霊薬『賢者の種』を求めてダンジョンへ挑むことを決意する! 自分に与えられたのが神のスキル“神呼吸”であることも知らずに―。幼なじみの美少女魔道士、ハイテンション受付嬢、ハーフエルフの姐さん鍛冶職人たちと協力し、最強スキルでダンジョンの最下層を目指せ!

『神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。』のコミカライズ作画は、ぶたばら氏が担当。『ダンジョン+ハーレム+マスター』のコミカライズ作画は長次郎氏が担当。『転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します』のコミカライズ作画はもにつなのに氏がそれぞれ担当している。

【原作小説あらすじ】

異世界ロムレスに召喚された大学生の志門蔵人は、転移早々、王の娘を襲ったと誤解され投獄される。獄卒長の陰険なイジメに遭いながらも、半獣人の女奴隷マゴットや他の囚人たちと心を通わせる蔵人。ある日、マゴットがやってきて牢の鍵を開けてくれた―女とお宝を目指す冒険が、はじまった!

【原作小説あらすじ】

王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。国外追放も同然に女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へお飾りの王妃として赴くことになった彼女は、もふもふ達に囲まれた離宮で、マイペースな毎日を過ごす。だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が徐々に変化していき……。コミカライズ決定! 料理を愛する悪役令嬢のもふもふスローライフ、ここに開幕!

⇒ コミカライズ版『神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。』はこちら

⇒ コミカライズ版『ダンジョン+ハーレム+マスター』はこちら

⇒ コミカライズ版『転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します』はこちら

©妹尾尻尾/双葉社 イラスト:伍長

©三島千廣/双葉社 イラスト:ジョンディー

©桜井悠/双葉社 イラスト:凪かすみ

[関連サイト]

モンスター文庫&Mノベルス公式サイト