『貴族転生 ~恵まれた生まれから最強の力を得る~』のコミカライズ連載が開始

GAノベル刊『貴族転生 ~恵まれた生まれから最強の力を得る~』のコミカライズ連載が、「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、知性とチートスキルを併せ持ち皇帝の十三番目の子供として転生した主人公が、帝位継承の争いに挑む異世界貴族ファンタジーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は華嶋ひすい氏、構成は栗元健太郎氏が担当しており、第1-1話「アララート帝国十三親王ノア」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。最強貴族とその部下たちが異世界を駆けるファンタジー作品がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

皇帝の十三番目の子供という生まれながらの地位チートに加え、生まれつきレベル∞、かつ、従えた他人の能力を自分の能力にプラスできるというチートスキルを持った世界最強の6歳・ノア。彼は帝位継承ランクが低いため、自身の領地で気ままに過ごしていた。だが、公平で知性もあるノアは、弱冠6歳にして、売られようとするメイドや脅されていた歌姫を助け、更には水の魔剣レヴィアタンを従えることに成功。毎日自由に生きているうちに最強の力、最強の配下を手にすることになった。そんな折、これまでの序列やランクや関係なく、王子の中から【公平に】帝位継承が争われることが決まる。あふれる知性とチートスキルを持つ最強貴族ノアが、配下を従え異世界を駆ける、異世界貴族転生ファンタジー!!

次回の更新は2019年12月12日(木)となり、更新は隔週火曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『貴族転生 ~恵まれた生まれから最強の力を得る~』は、GAノベルより第1巻が発売中。最新2巻も2019年12月15日頃発売。

©三木なずな/SB Creative Corp. イラスト:kyo

[関連サイト]

GAノベル公式サイト