『俺を好きなのはお前だけかよ』がシリーズ累計100万部を突破

電撃文庫刊『俺を好きなのはお前だけかよ』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は第22回電撃小説大賞「金賞」受賞作で、主人公・如月雨露(通称:ジョーロ)が、三つ編みメガネ・三色院菫子(通称:パンジー)、クール系美人・秋野桜(通称:コスモス先輩)とかわいい系幼馴染み・日向葵(通称:ひまわり)の3人のヒロインたちと繰り広げるラブコメ作品。原作小説は第13巻が12月10日に発売されたばかりで、2019年10月からはTVアニメの放送も行われている。「俺は、すべてのラブコメを過去にする」をキャッチコピーに人気を博すシリーズが100万部の大台に乗っている。

【第13巻あらすじ】

「お、俺に……恋愛相談をさせてくれ!」 とある冬の日、こう言って『ゲンキな焼鳥屋』に俺――ジョーロ、ホース、そしてフーちゃんの三人を呼び出した、サンちゃん。らしくない相談だが……でもよ、こうやってクサイ話を男同士で語り合うのも悪くねえ。さぁ、サンちゃんよ! どんなことでも俺達に――「実を言うと……、俺も大賀と同様に、恋愛相談があってな」「その……、僕もなんだ……」 って、俺以外全員かい! そして全員揃って頼るような視線を送るんじゃねえっ!……俺には俺でやらなきゃならねぇことがあるんだって!

本作は2017年より「少年ジャンプ+」にてコミカライズの連載も行われている。TVアニメも放送されているこの機会に漫画版、または小説版のいずれからでも本作を読んでみよう。アニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』は好評放送中。原作小説『俺を好きなのはお前だけかよ』も電撃文庫より第13巻まで発売中。

©駱駝/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:ブリキ

[関連サイト]

TVアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』公式サイト

『俺を好きなのはお前だけかよ』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト