『不本意ですが、竜騎士団が過保護です』のコミカライズが決定 王女×竜騎士団長のワケあり契約ラブコメ

ビーズログ文庫刊『不本意ですが、竜騎士団が過保護です』のコミカライズが決定した。本作は隣国に嫁いだ妹を見守るため隣国の竜騎士団に潜入していた王女が、竜と契約を結び、団長付きの従者として強制送還を免れ、過保護に甘やかされるラブコメ作品。原作小説は第3巻が12月15日に発売されたばかり。コミカライズの連載は2020年初頭頃の開始が予定されている。過保護な団長と秘密の二重契約を結んで始まるラブコメシリーズが漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

隣国に嫁いだ最愛の妹を見守るため竜騎士団に潜入中の王女リオノーラ。ある日“竜殺し”の異名を持つ団長ハーヴェイに正体がバレて大ピンチ! しかし咄嗟に竜と契約を結んだおかげで強制送還を免れて、団長付きの従者として残れることに。妹のため厳しい訓練は覚悟の上…なのに「この子は特別だから(頭ぽんぽん)」って私に過保護すぎるんですが!?

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始日の詳細は今後の続報を待ちたい。また、コミカライズの決定を記念して、Web小説サイト「カクヨム」では第1巻の約半分が読める試し読み連載も実施されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『不本意ですが、竜騎士団が過保護です』は、ビーズログ文庫より第3巻まで発売中。

©乙川れい/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:くまの柚子

[関連サイト]

『不本意ですが、竜騎士団が過保護です』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト