「アウトブレイク・カンパニー」コミカライズ&「魔法使いなら味噌を喰え!」プロモアニメ配信情報

6月1日に発売された講談社ラノベ文庫の新刊折込冊子にて、榊一郎さん作「アウトブレイク・カンパニー」が「good!アフタヌーン」にてコミカライズ連載が開始されることが発表されている。

「good!アフタヌーン」は、月刊アフタヌーンの増刊号として創刊され、現在隔月刊で刊行中。

月刊少年シリウスにて連載中の「生徒会探偵キリカ」「セクシャル・ハンター・ライオット」、月刊少年ライバルにて連載中の「彼女がフラグをおられたら」に続くコミカライズ3シリーズ目ということで、期待が持てる。

【アウトブレイク・カンパニー】

富士の樹海の果ては、異世界に続いてた!?そこはドラゴンが空を飛ぶ、まさにファンタジー世界そのもの!!そんな非常識な状況に放り込まれたのは、単なる高校ドロップアウトの慎一。ラノベ作家の父とエロゲー原画師の母を持つ、サラブレッド級オタクの慎一だったが、だからといって特別な力は何も無い。持っているのは、ただ『萌え』についての知識、見識、勘だけ。それで本物の異世界と交易しろって!?そう、慎一に果せられた任務は『萌え』の伝道だった!というわけで何がなんだか分からないまま、実は中身がちょっと腐ってる女性自衛官に護衛されつつ、ハーフエルフのメイドさんや美幼女皇帝と親交を深めて、なんとなくいい感じになっていくと、今度はテロが―。

(「BOOK」データベースより)

 

また、第1回講談社ラノベ文庫新人賞・大賞受賞作である澄守彩さん作「魔法使いなら味噌を喰え!」のプロモーションアニメが、6月15日にニコニコ動画で生中継にて初公開されることも告知されている。

プロモアニメは、AICの制作によるもので、こちらにも期待が持てる。

魔法使いなら味噌を喰え!は最新第3巻が7月2日発売!

【魔法使いなら味噌を喰え!】

「魔法」という不可思議な力の存在が明らかになってから、約100年。人類は科学に匹敵する「力」として、魔法の研究にまい進した。しかし、魔法抑止物質「MISO」―the Material of an Impediment to the Sorcerer’s Ordersが発見されたことで、「魔法」は、特別なものではなくなり、ただの一技術として扱われることになった―。それはそれとして、魔法学校に通う高校生・八丁屋将太が朝、味噌汁を味わっているところに乱入してきたのは、魔法発祥の地・マジエールのお姫様で―。第1回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”受賞作が登場。

(「BOOK」データベースより)

 講談社ラノベ文庫の7月2日発売の新刊は以下の5シリーズ。

セクシャル・ハンター・ライオット 3 作:築地俊彦  イラスト:はましま薫夫

ちょこプリ! 3 ひとつになった日  作:後藤リウ  イラスト:みやこかしわ

魔法使いなら味噌を喰え! 3  作:澄守彩  イラスト:シロウ

この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と! 2  作:水樹尋  イラスト:2C=がろあ

進撃の巨人 Before the fall 3  原作:諌山創  作:涼風涼  イラスト:THORES柴本

(C) 講談社  榊一郎/ゆーげん  澄守彩/シロウ

[関連サイト] 講談社ラノベ文庫

記事:逢坂肇

[商品データ]