『人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。』のコミカライズ企画が進行中

アース・スターノベル刊『人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔族最強の四天王に育てられた人間の主人公が、人間でありながら魔族指折りの兵士となり、魔界の姫の護衛について始まる学園ファンタジー。原作小説は第2巻が12月14日に発売されたばかり。コミカライズの作画はかじきすい氏が担当することも決定しており、連載は「コミック アース・スター」にて行われる。魔族に愛された青年と魔界のおてんば姫による熱血学園ファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

【第1巻あらすじ】

魔族最強と称される四天王に拾われた人間の男の子。彼はリオンと名づけられ四天王に愛情を注がれて育ち人間でありながらも魔族の中で指折りの兵士になった! そんな彼と幼馴染のように過ごしてきた自由奔放な魔界の姫、アリシア。ある日、父親である魔王に「わたし、結婚するならリオンとしたいもの」と言ってしまい大問題に…!? 親子喧嘩の末、リオンがアリシアの護衛をし、とある学園で問題を解決出来たら、と許しをもらうが――。果たしてリオンは無事任務を遂行できるのか!? そして、鈍感なリオンにアリシアの思いは届くのか…? 魔族に愛された青年と小悪魔なお姫様が送る学園熱血ファンタジー、開演…!

コミカライズの連載は2020年初春のスタートが予定されている。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

【コミカライズ版イラスト】

©左リュウ/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:mmu

[関連サイト]

『人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト