人気シリーズ「ヒカルが地球にいたころ……」、第5巻「”末摘花”」にドラマCDほか豪華特典つきの特装版が登場!

ファミ通文庫より刊行中の人気シリーズ「ヒカルが地球にいたころ……」(野村美月、その最新作第5巻「”末摘花”」は通常版とは異なる豪華特典つきの特装版が登場することが決まった。

ドラマCDは、小説「”末摘花”」の物語の裏側でのできごとを描く、聞きごたえタップリの内容とのこと。

帝門ヒカル役に梶裕貴さん、赤城是光役に杉山紀章さん、式部帆夏役に戸松遥さん、左乙女葵役に佐藤聡美さん、斎賀朝衣役に早見沙織さんらが演じる。

その他の特典には、通常版とはイラストが異なる竹岡美穂先生描き下ろしスペシャルカバーや、ヒカル」ポストカード画集(24P)、しおり(2種)、ミニマウスパッドがついてくる。2012年8月30日発売予定。

【ヒカルが地球にいたころ……】

「心残りがあるんだ」恋多き学園の“皇子”ヒカル――その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。

このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない! と 渋々“心残り”を晴らす協力をすることにした是光だが、対象の左乙女葵――“葵の上”と呼ばれる少女は、頑なに話も聞こうとせず、生徒会長の斎賀朝衣にも 不審がられ、敵視されるハメに。

そんな時、ヒカルの死にまつわるある噂が聞こえてきて――!? 

野村美月が贈る、ミステリアス現代学園ロマンス、堂々開幕!!

(C)エンターブレイン 野村美月/竹村美穂

[関連サイト]

ファミ通文庫 FB online

[商品データ]