小説プラットフォーム「LINEノベル」スマホでの小説投稿が可能に 「第1回ショートストーリーコンテスト」も作品受付中

小説プラットフォーム「LINEノベル」は、スマートフォン端末からの作品投稿の対応を開始した。さらに”スマホ読書“に適した、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集する「第1回ショートストーリーコンテスト」の作品受付も開始した。なお、スマホ端末からの投稿については「LINEノベル」のスマホWEB版からのみ作品投稿が可能となっている。

「第1回ショートストーリーコンテスト」は「LINEノベル」ならではの“スマホ読書”に適した次世代コンテンツの発掘を目的とした小説コンテストとなる。第1回は“「恋愛」×「秘密」にまつわる物語”をテーマに、約2~3分で読める、2万文字以内のショートストーリー作品を募集し、大賞作品には10万円を贈呈する。応募方法は「第1回ショートストーリーコンテスト特設ページ」、または小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿すれば完了となる。応募は2020年1月23日(木)まで。応募した作品は「LINEノベル」アプリに掲載され、一般読者も閲覧できる。

[関連サイト]

小説プラットフォーム「LINEノベル」

LINEノベル公式Twitter

LINEノベル公式ブログ