ヒーロー文庫2019年12月刊行のラインナップをご紹介。『十歳の最強魔導師7』『私はサキュバスじゃありません2』など5冊

2019年12月27日に発売されたヒーロー文庫12月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

十歳の最強魔導師7

©天乃聖樹/主婦の友インフォス イラスト:フカヒレ

古の魔女が学校に転入!? 美少女たちがお祭りで大はしゃぎ!

「がおー! おばけですよー!」 可愛いおばけの正体は…?

【あらすじ】

テテルの故郷、ナヴィラの里での紛争を解決したフェリスたち。久しぶりに戻った魔法学校では、近々行われるお祭りの『ヴァルプルギスの夜』に向けて賑やかな日々を送っていた。そんな少女たちのもとに、一匹の黒猫が頻繁に姿を見せるようになる。やけにフェリスにちょっかいを出す黒猫の正体は、なんと封印から解放された黒雨の魔女だった。黒雨の魔女はただの猫として学校に紛れ込んでいたが、校長先生に正体を見抜かれ、変身を解かれてしまう。あわや一触即発の空気に少女たちは身構えるが、校長は意外にも、黒雨の魔女に転入生として学校に通うことを提案する。その言葉通り、黒雨の魔女は「レイン」と名乗って転入するのだが――。

私はサキュバスじゃありません2

©小東のら/主婦の友インフォス イラスト:和錆

清楚な美少女がサドキング!? 勇者のパンツで超覚醒!?

記憶喪失のサキュバスの勘違いラブコメディ、発売即重版で2ヶ月連続刊行!

【あらすじ】

フォルスト国立学園に通う少女リーズリンデは、リズという愛称で呼ばれる清楚で純真な美少女。しかしその正体は色欲の淫魔の先祖返りである、ド変態のサキュバスだった。魔王との戦いで、サキュバスとしての記憶と力を失っていた彼女は、勇者カインとの再会によって再び目覚め始めた淫魔の本能との葛藤に苦しみ、己のエッチな衝動と戦う日々を過ごしていた。無意識にカインの服の匂いを嗅いでいたり、なぜか鞭の扱いが凄く上手だったり……。「私は変態なんかじゃないんです……!」 リーズリンデの受難は今日も続く。

ディメンションウェーブ

©アネコユサギ/主婦の友インフォス イラスト:植田亮

『盾の勇者の成り上がり』アネコユサギ最新作!

コミカライズも決定! 姉妹と一緒に賑やかなVRMMOが始まる!

【あらすじ】

現実の二十四時間で数年分の時間を体験できるという、大人気VRMMOゲーム「ディメンションウェーブ」。そんなゲームへの参加権を手に入れた姉妹に誘われ、少年は運良くプロジェクト第二弾に参加することになった。しかし、ゲーム世界へとダイブした少年は、何故か『絆†エクシード』というやや痛い名前の美少女へと変身していた。姉妹のイタズラで強制的にネカマプレイをすることになった絆だったが、気を取り直してのんびりとVRMMO内での生活を楽しもうと決める。前衛の戦闘には目もくれず、真っ先に釣りに向かった絆は、姉の奏と妹の紡、和風美少女の硝子やエセ忍者の闇影など、個性豊かな仲間たちと協力して、第二の人生を楽しんでいく――。

少女(やいば)は鞘に納まらない2

©龍威ユウ/主婦の友インフォス イラスト:葉山えいし

前世の愛刀に再会!? 刀剣少女達の「新撰組」とは!?

最強美少女とともに怪物と戦う刀剣ファンタジー第2弾!

【あらすじ】

「御剣姫守」と呼ばれる、刀剣に命を宿した女性が存在している異世界に転生した青年・結城悠。男性が人口の一割ほどしか存在しないこの世界では、女性たちが超肉食系で困ることも多かったが、悠はそれなりに異世界生活に慣れ始めていた。そんなある日、悠の下に「新撰組」を名乗る少女たちが訪れる。長曽祢虎徹、和泉守兼定……前世で名の知れた名刀たちが揃い踏みし悠に告げたのは、新撰組への入隊の誘いだった。既に桜華衆に籍を置いた身としてその場では入隊を断ったが、後日、とある事情から悠は極寒の地に存在する町、神威へと足を運ぶ。神威の町で悠が単身で向かったのは、新撰組屯所だった――。

燦然のソウルスピナ4

©蕗字歩/主婦の友インフォス イラスト:蕗字歩

夜魔の騎士との決戦が迫る! 仲間を蝕むおぞましき技の正体とは?

聖母の誕生で何が起こるのか!?

【あらすじ】

夜魔の騎士と死闘を繰り広げ、命がけでヴァイデルナッハを退けたアシュレは、来る再戦の時に向けて英気を養っていた。今こそ一致団結して人類の敵に立ち向かう時であったが、シオンとアシュレはノーマンから不穏な連絡を受けることになる。暗号を用いてもたらされた情報は、内通者が潜んでいるというもの。油断ならない状況に打つ手を考えていたアシュレは、かつての婚約者、エクストラム法王庁の聖騎士:ジゼルテレジアへ協力を要請することを決める。しかしアシュレは今や法王庁から追われる身。アシュレを案じたシオンは、仇敵であるジゼルテレジアの元へと独断で向かうのだが――。

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト