『薬屋のひとりごと』ドラマCDの追加キャスト発表 高順役を津田健次郎さん、玉葉役を日笠陽子さんなど

ヒーロー文庫刊『薬屋のひとりごと』ドラマCDのキャスト第2弾が明らかとなった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、宮中で下働きをする元薬屋の少女・猫猫(マオマオ)が、宮中で囁かれる噂話をきっかけに、好奇心と知識欲、そしてほんの少しの正義感をもって数々の謎や騒動を解決していくミステリーシリーズ。原作小説は現在第8巻まで発売されており、シリーズ累計は400万部を突破している。ドラマCDの追加キャストには高順役を津田健次郎さん、玉葉役を日笠陽子さん、やぶ医者役を小形満さん、ドラマCDで初登場となる嬌嬌役を日野まりさんが演じる。ドラマCDの発売日も決定し、2020年2月28日に発売される第9巻特装版に付属する。

【ドラマCDあらすじ】

音楽の才能があった先帝の中級妃・佩芳(ベイファン)。長らく病に臥せっていた妃は、「最後に作った曲をある人物に譲渡したい」と遺言を残すのだが、肝心の「誰に渡すか」を伝えないまま、息を引き取ってしまった。相続人が誰だかわからないと、故人も浮かばれない。ということで翡翠宮に呼び出され、壬氏から調査を命じられた猫猫は、またも厄介ごとに巻き込まれることになる。佩芳の宮へ調査に向かった猫猫を出迎えたのは、佩芳の侍女頭・嬌嬌(キョウキョウ)だった。残された譜を読み解き、相続人にあたりをつけていくのだが――。大人気ミステリーが待望のドラマCDになって登場!

【ドラマCDキャスト】

猫猫: 悠木碧

壬氏: 櫻井孝宏

高順: 津田健次郎

玉葉: 日笠陽子

やぶ医者: 小形満

嬌嬌: 日野まり

本作はビッグガンガンで連載されている漫画版が「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門にて第1位に輝くなど、小説だけでなく漫画でも注目を集め続けている。ドラマCD化も決定しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『薬屋のひとりごと』は、ヒーロー文庫より第8巻まで発売中。ドラマCDが同梱される特装版最新9巻、ならび通常版第9巻は2020年2月28日発売。

©日向夏/主婦の友インフォス イラスト:しのとうこ

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト