『うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。』のコミカライズ連載が開始

カドカワBOOKS刊『うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ゆくゆくは悪役令嬢として非業の死を遂げることになる伯爵令嬢の執事に転生していた主人公が、お嬢様の破滅フラグを折りまくって始まる異世界転生コメディ。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は水口十氏が担当しており、第1話「お嬢様と俺-2」まで無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。お嬢様LOVEな執事が破滅フラグ回避に奔走するハイテンションコメディがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

伯爵令嬢の執事である俺・ヴィンセントは、ある日突然この世界が前世でプレイしていた乙女ゲームで、さらに自分が仕えるお嬢様が悪役令嬢として非業の死を遂げることを思い出す。は? ふざけんな。お嬢様は確かに愛想笑いすらできない方だが、死んでいいはずがない! そんな事になるなら、俺が彼女を救って幸せにしてみせる! …え? 俺も攻略対象キャラだって?? い、いや負けねー!! 敬愛するお嬢様の破滅フラグを折りまくる、俺の異世界転生コメディ!!

2020年1月7日(火)までは毎日更新となり、以降は毎週金曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©古森きり/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:ももしき

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト