『七つの魔剣が支配する』のオリジナル生徒を募集する「キンバリー魔法学校入学キャンペーン」が開催中

電撃文庫刊『七つの魔剣が支配する』より、「キンバリー魔法学校入学キャンペーン」が開催されている。本作は名門魔法学校を舞台に、生徒である魔法使いたちの戦いの日々を描く学園バトルファンタジーシリーズ。「ラノベ好き書店員大賞2019」文庫部門1位、「このライトノベルがすごい!2020」文庫部門【総合】【新作】でダブル1位を獲得し、重版を続々と繰り返している。「キンバリー魔法学校入学キャンペーン」では、オリバーたちが通うキンバリー魔法学校の生徒たちを大募集するもので、あなたが考えた生徒が作中で登場、イラスト化するかもしれないという。審査は非常に厳しいと著者自身も語っており、しっかりと練り込んだキャラクターを応募してもらいたい。

【第1巻あらすじ】

春――。名門キンバリー魔法学校に、今年も新入生がやってくる。黒いローブを身に纏い、腰に白杖と杖剣を一振りずつ。胸には誇りと使命を秘めて。そんな魔法使いの卵たちを迎えるのは、桜の舞う満開街道と魔法生物たちのパレード。が、希望に胸躍らせるのも束の間。キンバリーの孕む数々の脅威が彼らに襲い掛かる。気まぐれに生徒を飲み込む地下迷宮、怪物じみた上級生たち、亜人種の人権を巡る派閥の対立──。そんな魔境を仲間と生き抜く中、オリバーは一人の少女と縁を結ぶ。腰に日本刀を提げたサムライ少女──ナナオ。二人の魔剣を巡る物語が、今、始まる。

【応募期間】

2020年1月19日(日)まで

⇒ キャンペーンの詳細はこちら

審査の結果、入選したキャラクターは作品に登場の上、「宇野朴人&ミユキルリアによる直筆サイン色紙」などをプレゼントするほか、応募者全員に特製の缶バッジをプレゼントする。応募要項をはじめとしたキャンペーンの詳細はキャンペーンページにて確認してもらいたい。『七つの魔剣が支配する』は、電撃文庫より第4巻まで発売中。

第3巻刊行時に実施したインタビューもチェック!

©宇野朴人/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:ミユキルリア

[関連サイト]

『七つの魔剣が支配する』特設サイト

電撃文庫公式サイト