『特級ギルドへようこそ!~看板娘の愛されエルフはみんなの心を和ませる~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『特級ギルドへようこそ!~看板娘の愛されエルフはみんなの心を和ませる~』のコミカライズ連載が、ニコニコ静画「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、目覚めたら幼女エルフに魂が乗り移っていた社畜OLの主人公が、拾われたギルドメンバーにチヤホヤされながら幸せな日々を送るギルドファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は壱コトコ氏が担当しており、第1話が30ページで公開された。イケメン&美女に囲まれる眼福ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

社畜OLだったメグは、目覚めたら幼女のエルフに魂が乗り移っていた。黒ずくめの美男子・ギルナンディオにダンジョンで拾われ、彼が属する特級ギルド「オルトゥス」で面倒を見てもらうことに。ギルド内には、見た目が麗しく、個性豊かなメンバーが揃っていた。小人族をはじめ、鷲や蛇に変身できる亜人など、その種族もバラエティー豊か。そんな中、愛らしい姿のメグはギルド内の癒しキャラとなり、メンバーたちにチヤホヤされながら平穏で幸せな日々を暮らす。しかし、彼女の魂が乗り移ったエルフには人知れぬ秘密があった!? イケメン&美女だらけの眼福ギルドファンタジー!

⇒ 『特級ギルドへようこそ!』コミカライズはこちら

次回の更新については今後の続報を待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『特級ギルドへようこそ!~看板娘の愛されエルフはみんなの心を和ませる~』は、TOブックスより第2巻まで発売中。最新3巻も2020年1月10日発売。

©阿井りいあ/TOブックス イラスト:にもし

[関連サイト]

TOブックス公式サイト