アニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部の新登場キャラクター&キャスト発表

TOブックス発のアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部の新登場キャラクター&キャストが発表された。本作は本好きの女子大生が識字率も低く本も少ない異世界へと転生してしまうことで始まるビブリア・ファンタジーを描いた人気シリーズ。第2部から登場するキャラクターとして、ギル役を三瓶由布子さん、フラン役を狩野翔さん、デリア役を都丸ちよさんが演じることとなり、キャストコメントも到着している。TVシリーズ第2部は2020年春に放送開始となる。

【あらすじ】

現代の日本で生活している「本須麗乃(もとすうらの)」は、念願である図書館への就職が決まったその日に亡くなってしまう。もっと多くの本が読みたかった、そんな未練を抱いたままの彼女は気が付くと異世界の幼女マインとしての身体を持って意識を取り戻した。物語の舞台となるのは 魔法の力を持つ貴族たちに支配された中世のような異世界の都市エーレンフェスト。厳格な身分制度の中、現代日本の知識を持つ少女マインが、本を手に入れるために奮闘する。

【キャスト】

マイン: 井口裕香

フェルディナンド: 速水奨

トゥーリ: 中島愛

エーファ: 折笠富美子

ギュンター: 小山剛志

ルッツ: 田村睦心

ベンノ: 子安武人

オットー: 日野聡

マルク: 前野智昭

フリーダ: 内田彩

ギル: 三瓶由布子

フラン: 狩野翔

デリア: 都丸ちよ

■新登場キャラクター


ギル(CV:三瓶由布子)

孤児院からマインの側仕えに召し上げられた灰色神官見習い。素行が悪く、これまでに何度も「反省室」行きになっている。側仕えになれば神の恵み(食事)が与えられると思っていたが、マインが下町からの通いを条件に神殿入りしたため、ひと悶着が起きる。これをきっかけに、「働かざるものを食うべからず」というマインの哲学に触れることになる。ちょっと口が悪くて喧嘩っ早いが、根は素直で仲間思い。

三瓶由布子さんよりコメント

ギルは本来とても素直なわかりやすい子。なので彼の持つ憤りをストレートにマインにぶつけました。マインからすると初めはとても印象の悪い人物だと思います。しかし物語が進むうちに、新たな世界の常識や一面を知るきっかけにもなる人物として、楽しく演じさせて頂きました。


フラン(CV:狩野翔)

神官長に付けられたマインの筆頭側仕えの灰色神官。マインに仕える前は神官長の筆頭側仕えで、神官長に心酔している。そのため、最初はマインに対して心を頑なに閉ざしている。ルッツに教えられ、神殿でマインの体調管理を行う。マインの言動には神官長同様振り回されているが、神殿の常識にとらわれない柔軟な発想に驚きつつも、感心 させられている。慎み深く、思慮深い。

狩野翔さんよりコメント

フラン役を演じさせて頂きます、狩野翔です!目が合っただけで全て察する…痒い所にも手が届くスーパー側仕えです!!そこまで感情を表に出さないながらも、マインちゃんと関わっていく中で少しずつ変化していくフランくんが、演じていてものすごく楽しかったです!!アニメ「本好きの下剋上」2期も皆様引き続き楽しみにしていてください!!


デリア(CV:都丸ちよ)

神殿長に付けられたマインの側仕えの灰色巫女見習い。マインの情報を神殿長へ流すように言われている。神殿という特殊な環境で育ったため、権力者に媚びるのが最良の生き方という価値観の持ち主。そのため、幼くても女を武器にすることが当然と思っている。夢は神殿長の愛人になること。「もー」が口癖で、しょっちゅう指で髪をくるくるさせている。

都丸ちよさんよりコメント

この度デリアの声を担当させて頂くことになりました。都丸ちよです。デリアは子供ながら、見た目と考え方のギャップがとても魅力的なキャラクターです。1期からの登場キャラクターとどんな関わりを持つのか、異世界ならではの設定など2期も見どころいっぱいです!お楽しみに!


アニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部は2020年春より放送開始。原作小説『本好きの下剋上』シリーズは、TOブックスより『第四部 貴族院の自称図書委員IX』まで発売中。OVA付き完全限定版も同時発売となる最新刊『第五部 女神の化身I』も2020年3月10日発売。

©香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『本好きの下剋上』公式サイト

TVアニメ『本好きの下剋上』公式Twitter

『本好きの下剋上』原作特設サイト

TOブックス公式サイト